千葉県東部地区

  •        
2018年2月8日

【千葉県東部地区】『父母のための研修会』の開催報告

  • chiba_tobu_image01_180208
  • chiba_tobu_image02_180208

グローバルフロント(駿河台キャンパス)

2018年1月27日(土)に東京都千代田区神田駿河台の明治大学駿河台キャンパスで、「父母のための研修会」を開催しました。会場は、グローバルフロント1階のグローバルホール(定員192人)です。


chiba_tobu_image03_180208

グローバルフロント

このイベントは、千葉県東部地区父母会、千葉県西部地区父母会の主催で、昨年度に引き続いての開催になります。今年度は、千葉県東部地区父母会が幹事として、準備を進めてきました。
今回の研修のテーマは「こころ」です。自身の感情のコントロールについて学ぶとともに、大学生の心の葛藤などを知り、ご子女の社会への旅立ちを後押しする親の行動について学ぶことを目的に研修会を開催しました。

当日、千葉県東部地区父母会と千葉県西部地区父母会の役員は10時30分に集合し、準備を開始しました。資料のセット、受付の設置、父母会ののぼりの設置、音響等の機器のセッティングなどです。また、第二部の「かんたんヨガ体操」で舞台に上がる役員はリハーサルを行いました。アシスタントを行う役員も初めてのヨガで緊張気味です。役員の皆さん、がんばっていきましょう!


chiba_tobu_image04_180208

グローバルホール

13時から受付を開始する予定でしたが、少し早めにスタートしました。一部の父母の方は、グローバルフロントに来たことのない方もいらっしゃると思いましたので、グローバルフロントの外で、千葉県東部地区父母会と千葉県西部地区父母会の役員が道案内をしました。寒い中、お疲れさまです。
来場していただいた父母の方には、受付で資料とアンケートを配布しました。事前の連絡では約130人の方が来場予定でしたので、今回は冊子にした資料を用意しました。


chiba_tobu_image05_180208

東部地区、西部地区で受付

開始時間の13時30分には参加者のほとんどがいらっしゃいました。非常に多くの父母の方に参加していただきました。ありがとうございます。

13時30分、さあ、研修会の開始です。
司会は、千葉県東部地区父母会の役員が行います。「本日は、お忙しい中、明治大学千葉県東部地区父母会、明治大学千葉県西部地区父母会主催の「父母のための研修会」にご参加くださり、誠にありがとうございます・・・」
司会の役員も緊張気味です。

千葉県東部地区父母会会長のあいさつのあと、第一部が始まります。「心のセルフマネジメント~生き方の癖を活かすコツ・変えるコツ 課題解決につなげる「感情」対応編~」です。講師は、阪井和男先生と遠藤美保先生です。阪井先生は、明治大学法学部教授であり、明治大学サービス創新研究所所長、ドラッカー学会の理事もされています。遠藤先生は、TAシナジー研究所 研究員であり、各種団体や企業の企画・研修業務に携わっておられ、また、明治大学サービス創新研究所客員研究員でもあります。


chiba_tobu_image06_180208

阪井先生(左)、遠藤先生(右)

研修では、阪井先生の元気のある「やったー!」で、会場の父母の方々の気持ちを一つにしてスタートしました。阪井先生の講義は、パーソナリティと論理の関係など少し難しい内容でしたが、非常にわかりやすく説明していただきました。
大学ですから、少し難しいくらいが良いですよね。


chiba_tobu_image07_180208

やったー!と勢いよく


chiba_tobu_image08_180208

阪井先生の講義

遠藤先生の説明では、二人組になっての話合いや演習が行われ、非常に面白く、また、楽しく進めていただきました。上からの目線で話をしたとき、下からの目線で話をしたとき、同等の位置で話をしたとき、どう思うかなど様々なケースに応じた演習が行われました。
阪井先生も途中で参加され、上から目線、下から目線、同等目線、どの位置の目線のときが納得できるか、父母に手を挙げてもらうなどの進行もしていただきました。


chiba_tobu_image09_180208

阪井先生が観客席に向かって質問


chiba_tobu_image10_180208

二人組になって演習

遠藤先生の講義では、感情のコントロールなど、職場や生活で役に立つお話を聞くことができました。特に本物の感情、ビック4=喜び、恐れ、悲しみ、怒りのお話では、「なるほど」と思いました。遠藤先生の「なんで、良い感情が一つしかないの」と感想をおっしゃっていましたのも、印象的でした。確かに、楽しい感情が「喜び」しかないですよね。
質疑応答でも丁寧に対応していただき、ありがとうございます。


chiba_tobu_image11_180208

遠藤先生の講義


chiba_tobu_image12_180208

質疑応答

10分間の休憩の後、第二部「かんたんヨガ体操」がスタートです。座ってお話を聞いていましたので、体を動かしながら柔らかくしましょう。
講師は、千葉県東部地区父母会役員の市川さんです。市川さんは、実際にヨガ教室の先生をされています。
座って体を動かします。また、立って体を動かします。体がポッとしてきたところで、「笑いヨガ」が始まりました。非常におもしろいヨガで、皆さん、楽しそうにされていました。


chiba_tobu_image13_180208

かんたんヨガ体操


chiba_tobu_image14_180208

笑いヨガ、楽しかったです。

次は、第三部です。「大学生と親の気持ちとこころ」題し、明治大学 学生支援部 学生相談室 和田事務長に講義をしていただきました。
自身の経験を踏まえながら、明治大学学生相談室での取り組みを説明していただくとともに、大学生の子供を持つ親として、私たちがどのような行動をとるべきかなどをお話ししていただきました。
明治大学の学生に対するきめ細かな取組がよくわかりました。
研修会の講義はこれで終了です。どの講義も素晴らしく、楽しい講義でした。


chiba_tobu_image15_180208

和田事務長の講義


chiba_tobu_image16_180208

学生相談室について説明していただきました。

最後に、千葉県西部地区父母会長の閉会のあいさつをして、「父母のための研修会」を終了しました。

今回のイベントは夏頃から企画し、千葉県西部地区父母会と協議しながら、準備をしてきました。
どのようなテーマにするか検討をし、今回は「こころ」をテーマとすることにしました。「こころ」をテーマに研修会を開催するに当たって、阪井先生、遠藤先生、和田事務長に、千葉県東部地区父母会、千葉県西部地区父母会から講師依頼をしたところ、快くお受けいただきました。深く感謝申し上げます。
また、研修会の開催に当たり、ご協力をしていただいた、父母会連携事務室の皆様、ありがとうございます。

参加された皆様、非常に寒い中、ご参加していただきありがとうございます。
今後とも、千葉県東部地区父母会では、千葉県東部地区の父母の皆様に、明治大学を知っていただき、また、頑張る明治大学生を応援する企画を行っていきたいと考えていますので、ご協力をお願いします。


chiba_tobu_image17_180208

集合写真


chiba_tobu_image18_180208

参加していただいた父母の皆様、ありがとうございました。

  •        
大学支援部父母会連携事務室連絡先
東京都千代田区神田駿河台1-1
(駿河台キャンパス 大学会館3階)
電話 03-3296-4079|FAX 03-3296-4500