神奈川県西部地区

  •        
2018年1月11日

【神奈川県西部】第94回東京箱根間往復大学駅伝競走の応援会のご報告

東京箱根間往復大学駅伝競走は残念ながら明治大学は参加出来ませんでしたが、往路関東学生選抜の四区に明治の中島大就なかしまたいしゅう君がエントリーされました。そこで、四区のお膝元でもある神奈川県西部父母会が音頭を取り、東京北部、神奈川県東部父母会と役員合同で、地元小田原にて応援する運びとなりました。
当日、小田原駅10時半に集合した後、応援地点である広沢金物店前に移動しての応援でしたが、小田原駅では駅伝応援のための人出が多いとのアナウンス、トイレも大渋滞でした。
天候は快晴と申し分なく、むしろ暑いぐらい。大勢の応援者が予想されたため、役員2名が先に応援場所を確保、観戦経験者の連携プレ一が功を奏し、11時には各父母会役員全員が応援地点に。東京北部4名、神奈川東部9名、神奈川西部3名の総勢16名での応援となりました。
早速各父母会ののぼりをセッテイング。ワクワク感一杯で駅伝ランナーの到着を待ちました。すると先導の白バイの直後に四区トップの東洋大のランナーが我々の応援地点を閃光の如く通過。その後15分ぐらいでしょうか。待ちに待った我らが明大 中島君が額に輝かしい汗を必死に走ってきました。この応援地点は四区の残り3キロメートル地点に該当、ラストの踏ん張り所、父母会一体となって懸命に応援しました。

中島君が通過した後、3地区役員全員、応援スポットでの写真撮影と相成りました。
その後、熱い応援を通じて意気投合した3地区役員は、事前に予定されていた会場での新年会でさらなる親睦を深める事ができ、加えて宴たけなわで入ってきた「ラクビー部、大学選手権決勝進出」の吉報に酔いしれました。

駅伝、明大は今年の秋に開催される箱根駅伝予選会に参加することとなりますが、ぜひ10位以内に入って本大会の出場を決めてもらいたいものです。
本日応援に来られた東京北部、神奈川東部の役員の皆様、お疲れ様でした。

  •        
大学支援部父母会連携事務室連絡先
東京都千代田区神田駿河台1-1
(駿河台キャンパス 大学会館3階)
電話 03-3296-4079|FAX 03-3296-4500