埼玉県西部地区

  •        
2019年3月13日

【埼玉県西部地区】役員研修会及び親睦会報告

当地区では毎年恒例となっている研修旅行を下記の日程で開催しました。

日 時:平成31年2月23日(土)~24日(日)1泊2日
旅行先:明治大学黒川農場・熱海・小田原


saitama_seibu_image1_190313

黒川農場で教授・学生達と一緒に記念撮影

<1 日目>
東京消防庁立川防災館 → 国立極地研究所(南極・北極科学館) → 深大寺 → 明治大学黒川農場

午前 7 時 20 分川越駅西口に集合し総勢 20 名にて、貸し切りバスで出発しました。

≪車内研修≫
研修 PT の加茂リーダーの挨拶から始まり、中島会長より今期の活動報告と連合父母会の取組のお話がありま した。その後、研修 PT 内池さん司会のもと、明治大学に関する話題をクイズ形式で出題しました。

≪東京消防庁 立川消防館≫
AED の操作要領や、胸骨圧迫の方法など、モデル人形を使って全員で体験しました。明大スポーツ応援をし ていくうえで、いざという時に備えて正しい応急手当の方法を知ることができました。

  • saitama_seibu_image2_190313
  • saitama_seibu_image3_190313

 

≪国立極地研究所 南極・北極科学館≫
南極に 2 度も行かれた、南極観測隊員のミュージアムナビゲーター村山治大さんのお話が大変興味深く、面 白く、ひきつけられました。展示物には、第一次南極観測隊が乗った雪上車や南極の氷、南極に落下した岩 石や隕石もあり、極地の不思議さを体感しました。

  • saitama_seibu_image4_190313
  • saitama_seibu_image5_190313

 

≪深大寺≫
NHK の朝ドラ「ゲゲゲの女房」でも注目された深大寺。立派なお寺の周辺は「深大寺そば」の名店が軒を並べ、 観光客で大変賑わっていました。

≪明治大学黒川農場≫
2012 年 4 月に神奈川県川崎市麻生区黒川地区に開場した、環境・自然・地域との共生をコンセプトとした、 農業研究の新農場です。 玉置教授から農場についてのお話をお聞きした後、農場の最先端技術を駆使した生産・効率の高い栽培シス テムなどの立派な施設や圃場を見学しました。春休み中にも関わらず、大学院農学研究科 1 年の橋本さんを 筆頭に数名の農学部の学生達に、とても真摯な対応で丁寧にわかりやすく説明して戴きました。豊かな自然が あるこの環境での、未来型の先端研究に感銘を受けました。 新品種『よつぼし』(日本で初めて実用利用されはじめた種子繁殖型イチゴ品種)です。地域の野菜直売所でも 販売しているそうです。

  • saitama_seibu_image7_190313
  • saitama_seibu_image8_190313

 

  • saitama_seibu_image9_190313
    玉置教授と当地区会長・副会長
  • saitama_seibu_image10_190313
    新品種『よつぼし』

 

<2 日目>
来宮神社 →鈴廣かまぼこ博物館 →アサヒビール神奈川工場

≪来宮神社≫
来宮神社といえば『御神木の大楠』があり、樹齢 2100 年越えの大楠は、不老長寿・無病息災の象徴。一周す ると寿命が一年延びて、願い事を心に秘めながら一周すると願いが叶うと言い伝えられていて、皆で参拝した 後、本州 1 位の巨樹の周りを廻らせていただきました。

  • saitama_seibu_image11_190313
  • saitama_seibu_image12_190313

 

≪鈴廣かまぼこ博物館≫
かまぼこの歴史や素材・栄養などの展示物を見学、職人さんが作っている姿も見ることができました。

≪アサヒビール神奈川工場≫
ペットボトルからリサイクルされた赤いスーツを着た素敵な案内係の方による、ビールの製造工程のお話を聞き ながら工場を見学しました。日曜日は機会が稼働しておらず、CMの様に缶ビールが並び『アサヒ スゥパァード ゥラァーイ』と思わず言ってしまいたくなる様な光景は無く、黙々と機会を清掃している人発見(清潔に保ってこ その平日稼働ですね)。本物のホップを実際に触って、匂いを嗅いだり、美味しいビールの注ぎ方を教わったり と、貴重な情報を知ることが出来、内容が濃くとても楽しめました。

  • saitama_seibu_image13_190313
  • saitama_seibu_image14_190313

 

今回の研修旅行は、天気にも恵まれ、明治大学黒川農場で学ぶ学生達や教授とお会いする事ができ、明治 大学の魅力を知るまたとない良い機会となりました。大人になっても、この様な研修を通して未知の知識を得る 事の心地よさを感じ、宿泊の宿では、夕食後、皆で輪になり「明治大学校歌」を歌い、『明治愛』の名の元に連 帯感を高め、役員同士とても楽しく交流できた事、本当に良い思い出となりました。充実した実りの多い 1 泊 2 日の旅でした。

埼玉西部地区父母会では、通年、会員の皆様と一緒に明大生を応援しております。役員一同、地区父母の皆さまのご参加お待ちしております。
 ※写真の掲載につきましては、教授・各訪問先よりご了承をいただいております。

研修PT 横山

  •        
大学支援部父母会連携事務室連絡先
東京都千代田区神田駿河台1-1
(駿河台キャンパス 大学会館3階)
電話 03-3296-4079|FAX 03-3296-4500