愛知県

  •        
2018年9月5日

【愛知県】マンドリン倶楽部豊橋演奏会

皆様こんにちは。
残暑厳しい毎日ですが虫の音が聞こえるなど、季節は秋に向かっていますね。

その中、明治大学校友会 愛知県東三河地域支部主催の「マンドリン倶楽部チャリティーコンサート」が開かれ、鑑賞してまいりました。

日時 9月1日(土)
場所 アイプラザ豊橋(愛知県豊橋市)
開場 午後5時30分 
開演 午後6時

ロビーには、開場を待つ人・人・人!

ロビーに入りきらず、人の波は通路まで続きました。

なので開場時間を10分繰り上げ。

すぐに客席は埋まりました。

豊橋でマンドリン倶楽部のコンサート開催は、5年に一度。

明治カラー「紫」のポロシャツを着た「東三河地域支部」の皆さんが、手際よく案内をしてくださったおかげで、定刻通りにコンサートが始まりました。

と、演奏中の撮影はNGだったので、写真での報告はここまで。

◯第1部・・
「心に響く、日本のうた」
明治大学校歌をはじめ、マンドリン倶楽部創設者の古賀政男先生や、卒業生である阿久悠先生のメドレー曲が流れ、男子学生2名によるピンク・レディー「UFO」の完コピダンスは、演奏同様に喝采を浴びていました。

◯第2部・・
「ゲストにトワ・エ・モアさんをお招きして」
特別ゲストのトワ・エ・モアのお二人から「明治の学生さんを見ていると、青春しているなぁ、と思う」とお言葉をいただき、マンドリン倶楽部の演奏で「虹と雪のバラード」等、ヒット曲をしっとり歌い上げました。

◯第3部・・
「マンドリンで描く世界地図」
ここからは、学生服から一転!
学生の皆さんは「蛍光色の黄色が眩しいジャケット」に着替え(司会者の説明によると小洒落た衣装)、マンドリン演奏で私たちを世界旅行に連れて行ってくれました。それはまるで船旅のようにゆっくり優雅に・・。私たちはそれぞれ地域の伝統曲で世界を感じました。

楽しい時間はあっという間に過ぎ、別れが名残惜しい私たちは、アンコールをお願いしたところ、快く引き受けて演奏してくれました。

伝統ある明治大学。

トワ・エ・モアのお二人もMCで「明治のOBの結束力がすごい!勢いがある」と絶賛していました。

いつでもどこでも「明治がナンバーワン!」

次回、マンドリン倶楽部の皆さんにお会いすることを楽しみに、会場をあとにしました。

  •        
大学支援部父母会連携事務室連絡先
東京都千代田区神田駿河台1-1
(駿河台キャンパス 大学会館3階)
電話 03-3296-4079|FAX 03-3296-4500