三重県

  •        
2017年11月29日

【三重県】 「三重県父母会就職懇談会 2017」 三重県報告

2017年11月19日(日)13:30~

三重県父母会では、以下の項目で明治大学三年生以下の父母を対象にした就職懇談会を持ちました。
①大学の講師による講演会:就職キャリア支援室長より「明治大学生の就職状況・就職支援体制・就活生と親」
②三重県警内定者:元応援団員竹中さん「採用試験対策・面接対策・応援団の話・両親へのメッセージ」
③百五銀行勤務明治大学OB:入行4年目古村さん「Uターン就職・内定まで・銀行の仕事・面接の体験談」
④百五銀行人事部人事課:西川さん「百五銀行の採用状況・インターンシップ・面接時の注意点・百五紹介」
⑤全体による質疑・応答  
 *時間ぎりぎりまで、15個近くの質問が飛び交いました。
⑥個別懇談(希望順)       ~16時40分閉会
34名の父母の方々に参加いただきました。
以下、当日のアンケートを紹介します。(敬語表現は、できるだけ省略。)

  • mie_image01_171129
    (ほぼ満席)
  • mie_image02_171129
    (舟戸就職キャリア支援室長)

 

  • mie_image03_171129
    (竹中さん)
  • mie_image04_171129
    (古村さん)

 
①特に印象に残った講演(お話)は?
・明治大学のしっかりしたサポート、職員皆様の支援に安心した。
・就職活動について、大学からお話がきけて良かった。実際のUターン就職の生の声が聞けて良かった。
・応援団のご苦労は社会に出てもそのまま通じるとおもった。
・人事部より、面接のポイントをご指導いただき参考に、ミュ二ケーションの大切さを確認できた。(1年・母)
・内定者、OBとのトーク (1年・父)
・学生側の立場の話が聞けたことがよかった。(子どもからは、なかなか本音がきけないから。) (1年・母)
・親には「見守って欲しい」という話が印象的でした。 (1年・父)
・大学のしっかりした就職サポート体制に、どれだけ子どもが参加し活用できるか心配です。(1年・母)
・「縁の下の力持ちがしたい」「人を活かすリーダー像」→子供に伝えたい。(2年・母)
・大学が就職に際して活動されている内容が聞けて良かった。企業の人事部の方の話。(2年・父)
・学生さんからの立場のお話と大学側からのお話を聴いて、多くのサポートをいただきながら、自分の道を切り拓いていくことの大事さを感じた。(2年・父)
・LINEではなく電話で声のトーンを聞き分けながら、息子の様子をCHECK!!(2年・母)
・就職売り手市場の中、従業員5000人以上の企業は、2年連続下降(3年・父)
・対面式トーク、司会者(母親)の質問が鋭くて良かった。(3年・父)
・OBの方の経験談が、大変参考になった。(3年・父)
・就職について親として、暖かく見守りたい。対談形式が良かった。(3年・父)
・どのお話も興味深く、あっという間に時間が過ぎた。(3年・母)
・百五銀行人事の方より、現場の話が聞けて良かった。(面接の受け方・マナーなど) (3年・母)
・質疑応答形式が、わかりやすくて良かったです。(4年・母)
・内定者、OBの方の話がよかった。(4年・父)
・「親には見守っていてほしい。」我が子もそうなんだろうな。
・企業採用の本当のところ、普段、聞けないことをお話しいただきありがたかった。

  • mie_image05_171129
    (百五銀行人事部:西川さん)
  • mie_image06_171129

 
②感じたり、考えたりしたことがあればお書きください。
・竹中さんの応援団での苦労話に感動した。三重県警への希望も、真面目な人柄でうれしく思った。(1年・母)
・明治大学のしっかりした支援体制に安心した。親は見守り側に徹しようかな?(1年・母)
・理系の体験談が聞きたい。志望する会社(業界)を絞り込むプロセスについての体験談が聞きたい。(1年父)
・1年生からしっかりとしたサポート体制があることがわかった。さまざまな事情(サークル活動等)などで参加できないケースについてのサポート体制も考えてほしい。
・「自己分析して、短所を改善し、行動を起こす、⇒そこから得たものをアピール」の話はとても励まされた。ぜひ、伝えたい。(2年・母)
・就職活動における体験談を聞くことができ良かった。(2年・父)
・OBの方の話から親からの期待する対応を聞いて、あまりプレッシャーを感じるような会話はタブーかなと感じた。   (2年・父)
・Uターン就職率の低さに驚いたが、子どもが決めた道、応援していきたいです。(2年・母)
・立場の違ったそれぞれの就職についてのお話を聴けて、充実した時間となりました。(2年・母)
・竹中さん、古村さん、お二人ともしっかりしていて、自分の息子がしっかり就職活動できるか、少し不安になりました。 (3年父)
・親として言ってはいけない「就職中の禁句」が参考になりました。(3年・父)
・三重県だけではなく、東海地方の企業という視点での懇談会も。
・学生やOB・OGの話は、聞いてみたい。(3年・父)
・就職に関する情報をいろいろ聞けて、勉強になった。 (3年・母)
・子どもに対する接し方を考えさせられた。(うるさく聞かない、見守る) (3年・母)
・内定をもらった学生さん何名かに話をしてもらいたい。(4年・母)
・内定者の実際の面接の応答内容がわかって、よかった。(4年・父)
・三重にUターン就職する数が少ないのが驚きです。東京に残る人多いのですね。もっと、Uターン就職について知りたいです
・~そっとしておく。温かく見守る~ 必要なときに声をかけてあげられるように、親としてタイミングに気を配りたいです。(母)
・閉会後、講師の竹中さんに「ありがとう」と声をかけると「今日は、私こそたいへん勉強になりました。ありがとうございました。」と返してくれました。明治大学父母会の集まりには、いつも「学び」があるなあと今回もまた思いました。  (4年・父)

番外編(夜の部)

  • mie_image07_171129
    爽やかな柑橘の香会に舞う
    夜の部へ連れてゆかれるゆずかぼす
    もぎ立てのレモン絞って芋焼酎
  • mie_image08_171129
    エール越し隣は何をする人ぞ
    竹中くん応援団にもどりけり
    叱られて小のエールとなりにけり

 
(やっぱり五七五のコーナー)
振り向けばいつでもここに父母の愛
  
息子はあっち娘はこっちそれぞれに行く道に夢ありき

牡丹焚く中にお通し紫紺嬢
愛あふれ紫紺の洋服目を奪う
Mに次ぐ紫紺の洋服私はだ~れ
紫紺のあなた史上最強パートナー

この中にMのふた文字わかるかな

(視線の先の娘たちへひと言)               

駅まで迎えに行けないけど
   気をつけて帰ってね~!
あぁ多忙娘に息子にひだりみぎ
帰省する我が娘(こ)が映る瞳(め)に涙
帰京する我が娘(こ)が映る瞳(め)に涙
父母見上げ光る東京クリスマス
ああ娘よ! 父には深酒する夜も

(視線の先の息子たちへひと言)
見上げればやっぱりあなたが一番星
待ってくれ~息子の背中いつの間に
小学校の参観日、振り向いてばかりだったのに!
西日本三千円で泊めてくれ
新宿の絶望パスタまた行こか!
合鍵を貰いて父はひとり飯

  •        
大学支援部父母会連携事務室連絡先
東京都千代田区神田駿河台1-1
(駿河台キャンパス 大学会館3階)
電話 03-3296-4079|FAX 03-3296-4500