三重県

  •        
2017年12月6日

【三重県】「ゆるキャラグランプリ」 東海三県交流報告

(2017年11月18日(土)10:30~)

愛知・岐阜・三重の父母会では、ナガシマリゾートに集結し、ゆるキャラグランプリに参加しました。冷たい雨が降る中、少し並んで入場券を買いました。入場券を購入すると、当日用の投票用紙がもらえます。当日用の投票用紙は通常投票のなんと二倍の票数がカウントされます。(二倍かよ!)(ロボットじゃないよ!)
わたしたち直接投票組の大活躍もあり、なんとめいじろう
38、284票 31位という好成績を収めました。
さて、私たちは、投票後すぐに、明治大学のテントを訪れました。
めいじろうは、テントの裏でゆっくり休んでいたようでした。
さすがに、「東海三県父母会」がやってきたということで、
にわかにテントの裏側ではごそごそ音がしたような、
気のせいでしょうか。
スタッフの方が、「めいじろう」と
声をかけてくだされば、めいじろうは「はい!」って
登場しますよ、と教えてくれました。
皆で声を合わせて、「めいじろう」と呼びました。
するとテントの裏から、ゆっくりめいじろうは現れました。
「はい」は聞こえませんでした。(そもそも日本語?)
片道二時間かけて、高速道路ぶっとばしてきた甲斐が
あった感動の瞬間です。
こうして、めいじろうを挟んで記念写真を撮り、
東海三県父母会の再会を喜び合いました。

(かずっしー)

  • mie_image01_171206
  • mie_image02_171206

 
「やっぱりめいじろうがNo.1
ゆるキャラグランプリ大学部門第1位は、明治大学のめいじろうです。ぱちぱちぱちー。ご当地部門では38,284ポイントで残念ながら第31位でしたが、大学部門では、(そんなのないけど)堂々の第1位でした。来年こそゆるキャラ界でも「やっぱり明治がNo.1」となるよう皆さん投票お願いします。
ところで明治大学岐阜県父母会では落語学生日本一を決める「全日本学生落語選手権 策伝大賞」に出場する明治大学落語研究会の学生を応援する企画を予定しています。選手権の予選・決勝が行われる来年2月17日・18日の前日2月16日に明治大学校友会岐阜県支部の有志が岐阜市内において開催する出場学生の高座を聞き、激励する懇親会に参加いたします。興味のある方は、岐阜県父母会の三輪までご連絡ください。」

(岐阜県在住:みわっしーより)

  • mie_image03_171206
  • mie_image04_171206

 
「はじめてのゆるキャラグランプリ」
今日は朝から冷たい雨。
雨具はあるのかな?
寒さ対策は万全かな?
心配したよ。
雨をタオルで拭いていたね。
風邪を引かないか心配したよ。

沢山のゆるキャラさんと
楽しそうに過ごす姿を見て
嬉しかったよ。
縄跳びは難しかったね。
諦めず、大縄跳びでは
大活躍だったね。
誇らしかったよ。

お友達のゆるキャラさん達とダンス!
カッコいい☆

めいじろう
これからは応援するよ!
広い世界で活躍してね。

遠くで心配している事。
時々、思い出してね。
(めいじろうに毎日毎日投票していたら、このような心境になりました。
めいじろうは我が子か?将来の孫か?違いますね。
めいじろうは、、めいじろうです。めいじろうの活躍を見守ります。父母会ですから!!)

(なっぴー)

「ゆるゆる」に関する一考察
「ゆるキャラ」三か条 なるものが存在します。
1、郷土愛に満ち溢れた強いメッセージ性があること。
2、立ち振る舞いが不安定かつユニークであること。
3、愛すべき、ゆるさ、を持ち合わせていること。
「ゆるキャラ」の大きな特徴を「ゆるゆる」とすると、
その対義語は「きちきち」かな。
もし仮に、365日24時間「きちきち」だったらどうですか?
ましてや自分の中に「きちきち」が居ついてしまったらどうですか?
逆にすべて「ゆるゆる」だったらどうなるだろう?
どちらか一方だけに決めないで、「きちきち」と「ゆるゆる」の間を行ったり来たりしてみたり、いっそのこと混ぜ合わせてみたらどうだろう。平日はスーツにネクタイ、休日は短パンにTシャツだったり、コーヒーにミルクを混ぜたりミルクにコーヒーを混ぜたり、時と場合に応じてまたは自らの好みに合わせて、無限のグラデーションを楽しみながら、その中から選択できた方が豊かな毎日が過ごせるのではないでしょうか。
それにしても、「ゆるゆる」が求められるということは、
それだけ「きちきち」がきつい時代なのかもしれないですね。  (てるっしー)

以下には、冷たい雨の中ナガシマまで駆けつけて、「めいじろう」(またはゆるキャラ)たちを応援してくれたみなさんの暖かい思いを、五七五の調べにのせて紹介します。
ゆるキャラに七里の渡し海の路
寒の雨おつかれさまですめいじろう
三重の地に三県集うゆるキャラと
秋の雨めいじろうで暖をとり
めいじろうつぶらな瞳で癒されて
父母が来て慌て身支度めいじろう
うちの子も着せてやりたい雨合羽
ナガスパに紫紺の賢者舞い降りる
めいじろうお蔭で父母会参加出来
紫紺旗祈りを入魂この一票
グランプリ目指すは一位めいじろう
めいじろう呼べば応えるめいじろう
初舞台祝10周年めいじろう
めいじろう秋雨の中ご苦労様
七五三夢はゆるキャラめいじろう
着ぶくれてゆるキャラの如くなりにけり
めいじろう写真の姿も可愛くて
めいじろう八千円で売りにけり  (明大サポートのMさん作)
ゆるキャラと気になる順位時雨かな
駅伝と三重と明治とゆるキャラと
明治愛冬将軍を包み込む
すき焼きや中身気になるめいじろう
我々はロボットではなく投票す
(愛知・岐阜・三重の父母会作・順不動)
*ちなみに、句会とは、上記の五七五の作品たちを並べて、「好きな句は?」という基準で選んでもらい、その数を集計して得票の多い順に特選・秀逸・佳作などを発表して楽しむ遊びをいいます。

  •        
大学支援部父母会連携事務室連絡先
東京都千代田区神田駿河台1-1
(駿河台キャンパス 大学会館3階)
電話 03-3296-4079|FAX 03-3296-4500