三重県

  •        
2018年11月14日

【三重県】「第50回全日本大学駅伝」三重県報告

 2018年11月4日(日)、伊勢路はあいにくの雨模様。大粒の雨がふる伊勢神宮のゴールに向かって、曇り空の下、熱田神宮を各校の選手たちが一斉にスタートしました。今年も愛知・岐阜・三重の三県行事として位置づけ、三重県父母会では例年通り、県内数か所のポイントに分かれて、沿道より選手たちに声援を送りました。
 
【熱田神宮をスタート】
 8時5分に号砲!愛知県父母会や岐阜県父母会の大声援のもと選手たちが一斉にスタート。目の前を一瞬で通り過ぎました。1区を走る鈴木選手、良い位置につけました。

 
【長島スポーツランド前中継所】
 校友会三重県支部支部長様をはじめとするOBの皆様、岐阜県父母会様も応援に駆けつけていただきました。小雨の降る中、昨年は1本だけだった明治の旗も今年は5本になり、選手に熱い声援を届けました。

 
【川越チヨダウーテ前】
 堂々の4位争い!明治いけ~!

 
【霞ヶ浦緑地前中継所】
 雨は傘がなくても大丈夫な位です。テント下で準備する2人の選手は全く落ち着いた様子。頼もしさを感じさせる表情で、いざ出陣です。

 
 父母会は、校友会のご家族3人と一緒に中継所より少し手前の場所で声援を送りました。仲間の待つ中継所に向かって最後のチカラを振り絞って激走する選手の姿に感動です。

 
【ファミリーマート鈴鹿林崎町店前中継所】
 三重県校友会に父母会、千葉から来県の父母、いにしえ父母、山本監督の幼なじみ、地域の駅伝ファン、雨にも負けず大声援。
 女性白バイ隊員に、交通整理の女性警察官も。多くの方々に支えられた大会なのですね。

 
【ザ・ビッグエクストラ津河芸店前中継所】
 津河芸でも校友会の方とご一緒に応援させていただきました。雨も少し弱まり、走りやすくなったのでしょうか。疲れを感じさせないくらいパワー全開で走り抜け、襷をつないだ選手達でした。

 
【ベイスクエア津ラッツ中継所】
 襷を受け取り、力強く走り出す選手。頼んだぞ!
 OBの方や校友会の方たちと一緒に応援しました。皆さんの声援がとても心強かったです。

 
【中継点での応援を終え伊勢へ向かう車の中で】
 ベイスクエア津ラッツ中継点での応援を終え、伊勢神宮へ向かう車の中で選手たちと並走です。明治はどこかな?もっと前だよ!

 
【伊勢神宮内宮ゴール手前】
  雨もあがったゴール手前で懸命に声を張り上げる応援団の皆さん。気持ちのこもった熱い応援をありがとう。毎年、皆さんの姿を観てウルウルします。一方、シード権獲得を目指し、最後のチカラを振り絞って激走中のアンカーの選手。もう少しだ!がんばれ!

 
【戦いを終えた選手たちと】
 9位でのゴール。シード権獲得校との差はたったの8秒。よくやった明治!感動をありがとう!戦いを終えて、笑顔が素敵な選手たちなのでした。

  •        
大学支援部父母会連携事務室連絡先
東京都千代田区神田駿河台1-1
(駿河台キャンパス 大学会館3階)
電話 03-3296-4079|FAX 03-3296-4500