千葉県西部地区

  •        
2019年11月1日

【千葉県西部地区】箱根駅伝予選会2019応援参加報告 ~ 無事突破 ~

父母会という括りではなく、箱根駅伝予選会は純粋に楽しめて・感動する事ができるイベントでした。
10月26日土曜日、例年に無い雨の影響で様々な地域で甚大な被害があり、開催できるのか心配しましたが、当日は暑いくらいの素晴らしい青空が広がっていました。


chiba_seibu_image1_191101

写真提供 松元

朝7:30前に立川駅で降車、立川駅の発展にビックリしながら、他校を応援する人々の流れに加わり、昭和記念公園あけぼの口の集合場所に迷うことなく着きました。
あけぼの口では、明治大学父母会の各地区ののぼりがはためいていました。
そこで、幹事地区から地区ごとに入場チケットを受け取り、一般会員さんとの待ち合わせをするメンバを残して、スタート地点の立川駐屯地内に向かいました。駐屯地では、走るコースの内側各校の応援団が区画ごと場所決めされており、私たち父母会はコースを挟んで向かい側に陣取ると言うスタイルでした。


chiba_seibu_image2_191101

写真提供 廣田

ココでの見所は明治大学以外、また東京六大学以外の応援団を見ることができます。これが非常に楽しかった。
明治大学のとなりの防衛大学校は、指先までキレキレの応援。国士舘大学は、硬派な応援に加え目も覚めるような応援旗。
東京農業大学の名物大根おどり。9:35スタートまで長く待ち時間がまったく気にならないものでした。

結果発表は、昭和記念公園の広大な芝生の広場にある特設会場で行われます。ココには大きなモニターがあり、音声と共にリアルタイムで実況中継されていました。
結果はすでにご存知の通りで、我らが明治大学は2年連続61回目の出場を決めました。

さて、冒頭で記した『感動』についてです。
結果発表を聞く場所は、広場に各大学がブルーシートを引いて陣取っており、その付近に父母会含めて集まります。偶然にも、明治大学の隣が筑波大学で走り終わった汗だくの選手が、泣きながらお互いを称えながら抱き合い、監督もコーチも親も友人も一緒になって、涙涙でした。
その感動的なシーンを間近に見れ、感じることで心からおめでとうと言葉をかけることができました。


chiba_seibu_image5_191101

写真提供 五味

是非、来年はこの『楽しさ』『感動』を味わいませんか❗

…いや…間違えました‼️そもそも予選会に参加しないように、2020年の箱根駅伝本戦を全力応援することが、我々父母会の役目・しなければならないことですね‼

https://forms.gle/REvG4yhrGriXeGCf7

※簡単!運営委員に申し込み所要時間は約1分です。学生さんたちと一緒に楽しみましょう~!

【今後の予定】
11月10日(日)シェイクスピア観劇
11月23日(土)アイスホッケー応援会 
11月24日(日)東西父母交流会
12月1日(日) ラグビー関東大学対抗戦応援 明治 対 早稲田(秩父宮ラグビー場) 

お問い合わせ先:明治大学千葉県西部地区父母会 meijichibaseibu@gmail.com

【千葉県西部地区ページ】

https://www.meiji-parents.jp/activity/area02/chiba_seibu/

  •        
大学支援部父母会連携事務室連絡先
東京都千代田区神田駿河台1-1
(駿河台キャンパス 大学会館3階)
電話 03-3296-4079|FAX 03-3296-4500
お住まいの地区を選択してください