千葉県西部地区

  •        
2020年2月7日

【千葉県西部地区】2020年度 千葉県東西地区役員懇談会参加報告

2月1日(土)、千葉県東西地区役員懇談会が千葉市生涯学習センターで開催されました。千葉県東西地区役員懇談会は、千葉県東部地区の父母会と千葉県西部地区の父母会が相互交流、意見交換などを目的に、毎年この時期に合同で研修などが開催されます。今年度は千葉県東部地区父母会の役員の皆様が講演会を企画してくださいました。

chiba_seibu_image1_200207

レポーター 濱沖

講演会は第一部と第二部で構成されていました。第一部は『姿勢と健康』をテーマに弁天整骨院院長の久保田耕生先生による講演でした。先生は整骨院や整体院が増えているにもかかわらず、なぜ肩こり、腰痛の人が減らないのか?なぜ痛みが取れないのか?と、疑問を抱かれ、症状の原因を突き止め、その原因に直接アプローチをする“根本治療”=“姿勢を治す” 治療を施されていらっしゃるそうです。

chiba_seibu_image2_200207

姿勢と健康の関係がよくわかるお話で皆様にも是非お伝えしたいと思い、講演の内容の一部を少しご紹介させていただきます。人間の頭の重さは約5~7㎏もあるのにスマホやパソコンを操作すると頭が45度傾いた姿勢となり、その結果、肩には4倍の負荷、つまり約20㎏の頭を乗せていることになるそうです。この状態を長時間維持すると肩の筋肉は固くなりストレートネックから猫背へ、そして反り腰、前傾姿勢へと、どんどん姿勢は歪むそうです。また、肩の筋肉が固くなると、肩から首にかけての血流量が低下し、脳が酸素不足の状態になることで神経が正しく働かなくなり、身体のあちこちに負担がかかって、結果、よく耳にする“原因不明の体調不良”となってしまうそうです。そして、その体調不良であることを周囲の人たちに理解されず、自分を責め続けてしまい、うつ病を発症したうえ、自ら命を絶ってしまうこともあるそうです。自殺の原因に多いのは健康問題だと言われていました。そこで、先生は『姿勢が良くなれば、神経が正しく働き、身体の負担が減る➡腰痛・肩こりの人を減らせる➡医療費を減らせる➡自殺をする人を減らせる』と説いておられました。質問コーナーでは、スマホの持ち方やパソコンへの向かい方、枕の高さや寝るときの姿勢まで様々な質問で盛り上がりました。そして良い姿勢を自己チェックできる簡単な方法を教えてくださいました。一概には言えないと前置きをされて、『壁にかかとを付けて立った時に頭が壁に付くのが良い姿勢』だそうです。

chiba_seibu_image3_200207

正しい姿勢の自己チェック方法

最後に、「人生100年時代、良い姿勢で、自分の足で歩ける人生を歩んでください!」と先生からエールをいただきました。普段の何気ない生活習慣を見つめ直すとても良い機会となりました。ありがとうございました。第二部は『国際人材スタイル』をテーマに千葉県東部地区父母会運営委員の笠原良夫氏による講演でした。

chiba_seibu_image4_200207

笠原氏は、言葉、習慣、宗教、文化など全く異なるさまざまな国の人たちと、海外のさまざまな地域で一つのことを成し遂げるために必要なコミュニケーションをどうすれば取ることができるのか、ご自身のご経験をもとにお話をしてくださいました。まず、海外では“自分にとっての当り前”、“日本国内での当り前”が、全く通用しないこと。通用しないことを認識すること。そして相手を知ること。相手の言葉、置かれている環境などを知ること。知ることで相手を理解でき、許容できるようになると相手との共感・接点が増え、信頼関係が芽生え、コミュニケーションが可能になるのだそうです。また、“自分にとっての当り前”が通用しない相手にどうやって自分の考えを的確に伝えていくのか。そのコミュニケーションの手法、望ましい姿についてお話をしてくださいました。まず、相手に自分の考えを的確に伝えるためには漠然と言葉で伝えるのではなく、文字に落とすこと。そしてそれをプレゼンすること。その作業によって新たな課題が浮き彫りとなり、それをまた文字に落とす。プレゼンをする。この作業を繰り返していくことでステップアップが図られ、一つのことを成し遂げることが可能になるのだそうです。異国の地で効率よく仕事をしていくための『国際人材スタイル』というテーマでコミュニケーションをキーワードにお話をしてくださいました。が、その舞台は異国の地に限らず日々の生活の中でも大切なことだなあと大変勉強になしました。ありがとうございました。

chiba_seibu_image5_200207

その後、千葉駅近くのTAM TORNADO(タムトルネード)へ場所を移動して懇親会が行われました。南国のリゾート地を連想するような素敵なお店で美味しいお料理をいただきながらとても有意義な歓談の場を過ごさせていただきました。 会の中盤では、ビンゴゲームが催されハワイ旅行が当たる⁉(かもしれない)ということでみんな口は笑ってはいるけれど、ビンゴカードを見つめる目はもう真剣そのものでした。そして会のフィナーレは誰もが知っているあの名曲“明治大学校歌”でしめくくられました。本当に有意義で楽しい時間でした。千葉県東部地区父母会の皆様にはこの場をお借りいたしまして深く御礼申し上げます。ありがとうございました。

chiba_seibu_image6_200207

https://forms.gle/REvG4yhrGriXeGCf7

※簡単!運営委員に申し込み所要時間は約1分です。学生さんたちと一緒に楽しみましょう~!

【今後の予定】
2020年5月10日(日)新歓イベント
2020年6月27日(土)三地区父母総会
※5月ころ6大学野球応援会、そのほかスポーツ応援イベントも企画中です。

お問い合わせ先:明治大学千葉県西部地区父母会 meijichibaseibu@gmail.com

【千葉県西部地区ページ】
https://www.meiji-parents.jp/activity/area02/chiba_seibu/

  •        
大学支援部父母会連携事務室連絡先
東京都千代田区神田駿河台1-1
(駿河台キャンパス 大学会館3階)
電話 03-3296-4079|FAX 03-3296-4500
お住まいの地区を選択してください