ハートアイコン LINEアイコン

千葉県東部地区

Kanto

【千葉県東部地区】全日本大学総合卓球選手権大会・団体の部 応援会の開催報告

 千葉県東部地区父母会では、7月14日(土)に、全日本大学総合卓球選手権大会・団体の部 応援会を開催しました。会場は、東京都・墨田区総合体育館です。
 大会は、12日(木)から15日(日)までで、12日、13日は予選です。明治大学は、予選をAブロック1位で通過し、決勝トーナメントに進んでいます。
 14日の決勝トーナメント1回戦の明治大学の試合は、午前9時30分開始です。

 応援会当日は、朝から非常に暑い日で、会場は最寄り駅のJR錦糸町駅からすぐ近くですが、少し歩くだけでもくたくたになってしまうくらいです。
 駅から1分ほど歩くと、会場の墨田区総合体育館のある錦糸公園に着きます。駅のすぐそばにこのような公園があるのですね。


chiba_tobu_image1_180719

錦糸公園

 公園を歩いていると、目の前にスカイツリーが大きく見えます。ただ、目の前のビルが大きくて、スカイツリーの大きさがよく分かりませんね。でも、天候もよく、スカイツリーが素晴らしく、明治大学の活躍が期待できそうです。


chiba_tobu_image2_180719

錦糸公園からスカイツリー

 さあ、会場の墨田区総合体育館です。非常に素晴らしい体育館です。公園の中にこのような大きくきれいな体育館があるのですね。
 入り口付近には、他の地区の父母会の方も集合していました。皆さん、朝早くから、お疲れ様です。


chiba_tobu_image3_180719

墨田区総合体育館


chiba_tobu_image4_180719

入り口の看板

 試合会場は、3階アリーナですので、私たちは4階の観客席に向かいました。明治大学の試合は第5コートです。試合会場では、すでに選手たちが練習を開始していました。
 明治大学 男子は、インカレ2連覇中で3連覇を目指しています。がんばれ!


chiba_tobu_image5_180719

明治大学の選手が練習しています。

 試合会場は、男女に分かれ、8コートずつあります。すべてのコートで、選手たちが練習をしています。32チームの選手がアリーナで体を動かしていますし、観客席には非常に多くの学生、ご父母が応援に集まっています。
 当然、私たちは明治大学を応援に来ましたが、選手の皆さんの練習風景を見ると、どのチームもがんばれ!という気持ちになります。


chiba_tobu_image6_180719

素晴らしい会場です。選手の皆さん、がんばれー!

 9時30分になり、試合が開始しました。決勝トーナメント1回戦は、福岡大学戦です。福岡大学は、昨年度の全九州学生秋季卓球選手権大会団体1部リーグ優勝の強豪です。
 試合は、1試合目、2試合目がシングルス戦、3試合目がダブルス戦、4試合目、5試合目がシングルス戦で、先に3勝した方が勝ち上がりです。3勝した段階で対戦を終了し、その後のシングルス戦を行いません。

 さあ、試合です。
 1試合目は、出雲選手です。試合は出雲選手の優勢で進み、11対5、11対8、11対4のセットカウント3対0で出雲選手の勝利です。素晴らしい試合展開でした。


chiba_tobu_image7_180719

第1試合

 2試合目は、酒井選手です。試合は、第1セット11対1で酒井選手がセットを取りましたが、第2セットは6対11で取られてしまいました。しかしながら、酒井選手は冷静に試合を運び、第3セット11対3、第4セット11対7と、セットカウント3対1で勝利しました。酒井選手のバックハンドが非常に光った試合でした。


chiba_tobu_image8_180719

第2試合

 3試合目は、ダブルスです。渡辺選手と龍崎選手がペアを組みます。試合は、テンポよく進み、第1セット11対5、第2セット11対5と明治大学が圧倒していました。ところが、第3セットに入ると、福岡大学の攻勢にあい、一進一退で試合が進みました。福岡大学に最初にセットポイントを取られましたが、ジュースに持ち込み、何回もマッチポイントを取り続けましたが、なかなか勝利できず、逆に福岡大学に再度セットポイントを取られ、ピンチとなりました。しかし、再びマッチポイントを取り、そのまま勝利しました。第3セットは16対14という接戦でした。両チームとも素晴らしい試合でした。4人の選手に拍手です。


chiba_tobu_image9_180719

第3試合

 結果、対戦成績3対0で、明治大学が福岡大学に勝利し、決勝トーナメント2回戦に進みました。
 選手の皆さん、2回戦進出、おめでとうございます。
 試合後、明治大学、福岡大学の選手が握手をし、ともに健闘を称えました。


chiba_tobu_image10_180719

両チームが健闘を称えます。

 明治大学の試合は終わりましたが、各コートでは試合が行われています。各コートで、わー!おー!など、1点1点に大きな声が上がっています。会場全体が熱気で包まれています。
 千葉県東部地区父母会では、初めて卓球の応援会を開催しました。明治大学が卓球の強豪校であるということもありますが、非常に楽しく試合を観戦することができました。小さな白いボールを目で追って、1球1球によし!とか、うまい!などの声を出し、楽しく応援しました。
 卓球応援会に参加された皆様、ありがとうございました。
 試合終了後、集合写真を撮りましたが、その際に「やっぱり明治がNo.1!」のマフラータオルを見て、明治大学の選手の方から「ありがとうございます。」と声をかけられました。「やっぱり明治大学の学生がNO.1!」ですね。こちらこそ、ありがとうございます。


chiba_tobu_image11_180719

集合写真


chiba_tobu_image12_180719

試合会場は熱気でいっぱいです。

 今回の応援会は、決勝トーナメント1回戦で終了しましたが、明治大学の試合は続きます。
 明治大学 男子は、その後、2回戦 対駒澤大学戦を3対0で勝利し、続く3回戦 対法政大学戦も3対0で勝利して、ベスト4入りしました。15日(日)には、準決勝で、愛知工業大学との対戦になります。

 さて、15日の結果ですが、準決勝の愛知工業大学戦を苦しみながらも3対1で勝利し、決勝戦に進み3連覇に王手をかけました。しかしながら、決勝戦では、ライバル専修大学との試合に、0対3で残念ながら負けてしまいました。
 でも、準優勝は非常に素晴らしい結果です。心から拍手を贈ります。選手の皆さん、お疲れさまでした。
 千葉県東部地区父母会では、今後とも、明治大学卓球部を応援していきます。がんばれ、明治!がんばれ!卓球部!


chiba_tobu_image13_180719

15日の決勝戦後の選手 がんばれ!明治!

 千葉県東部地区父母会では、今後とも、東京六大学野球応援会や箱根駅伝予選会応援会などスポーツ応援会を開催します。当ホームページで開催案内をしていますので、千葉県東部地区の父母の皆様、ぜひ、ご参加ください。また、今後とも、千葉県東部地区父母会の活動にご理解とご協力をよろしくお願いします。