千葉県東部地区

  •        
2020年1月8日

【千葉県東部地区】箱根駅伝応援会の開催報告

明けましておめでとうございます。千葉県東部地区父母会では、新春恒例の箱根駅伝(復路)の応援会を開催しました。
前日の往路では5位と健闘し、選手たちは来年のシード権獲得と上位入賞を果たすべく、箱根芦ノ湖から大手町を目指しました。
応援場所は明治大学ほか各大学応援団が陣取る日比谷シティ隣の日比谷セントラルビル前で応援しました。


chiba_tobu_image2_200108-2

ゴールとなる大手町の読売新聞社本社ビルの様子です

日比谷の応援場所へ向かう前に大手町のゴール地点の様子を見に行きましたが、既に午前中から多くの人が集まっていました。昼前は既に歩道の交通規制が敷かれ、身動き出来ないほど、人で一杯でした・・・。


chiba_tobu_image3_200108-2

新しい応援グッズ(バナーフラッグ)を掲げての応援風景です(箱根でのシーンです)


chiba_tobu_image4_200108-2

日比谷の応援会場も、正午を過ぎると多くの人が集まってきました

今年の箱根駅伝は超高速レースになるとの前評判どおり早い展開です。また、「戦国駅伝」とも言われ、各校の実力が伯仲しています。その中でも7区の阿部選手は区間新の走りで、順位を5位から3位グループに押上げ、5年ぶりのシード権の獲得と、9年ぶりの4位入賞の期待で盛り上がります。


chiba_tobu_image5_200108-2

3位グループが駆け抜けました!

遠くにテレビ中継車、白バイの赤色灯が見え、3位グループが徐々に近づいてくる様子が伝わります。アンカーの河村選手を含む4人のランナーが一気に駆け抜けました。


chiba_tobu_image6_200108-2

選手の健闘を称え、応援団のリードで校歌斉唱です
その後、7位以下のチームが通過し、アクシデントによる棄権もなく、無事に駅伝は終了しました。
応援会場では多くの学生、OB、父母会メンバーで、応援団のリードで校歌を斉唱し、応援会を締めくくりました。


chiba_tobu_image7_200108-2

駅伝チームメンバーです

ゴール直前まで3位グループがデットヒートを繰り広げ、惜しくも結果は6位とでしたが、目標としていた来年のシード権を見事獲得しました。選手の皆さんお疲れ様でした。

千葉県東部地区父母会では、今年もスポーツ応援や文化活動鑑賞会を予定しています。当ホームページで開催案内をしますので、ぜひ、ご参加ください。
千葉県東部地区父母会の活動にご理解とご協力をよろしくお願いします。

  •        
大学支援部父母会連携事務室連絡先
東京都千代田区神田駿河台1-1
(駿河台キャンパス 大学会館3階)
電話 03-3296-4079|FAX 03-3296-4500
お住まいの地区を選択してください