ハートアイコン LINEアイコン

千葉県東部地区

Kanto

【千葉県東部地区父母会】第88回箱根駅伝応援の報告(1-3)

1月3日(火)、箱根駅伝復路、最終10区の応援に行ってきました。場所は日本橋高島屋前、丸善側の歩道。今回千葉東部は、東京多摩地区の皆さんに相乗りする形で参加させて戴きました(写真)。

①歩道を陣取る父母会メンバー.JPG

 

当日は快晴に恵まれ、正午過ぎに集合した頃は行き交う人もまばらでしたが、トップの東洋大学が通過する30分ほど前になると、沿道に溢れるほどの人垣ができていました。

警察や警備の皆さんが車道中央にパイロンを並び替え、今か今かとランナーの到来を待ちます。トップの東洋大学、2位駒澤大学、そして3位我らが明治大学、アンカーはキャプテン鎧坂くん(写真)です。

②力走する鎧坂くん.JPG

 

ひときわ周囲の声援が大きくなります。その後、4位早稲田大学、そして続く16校全てのランナーに声援を送り、3位という好成績に一同満足し応援を終了しました(写真)。

③応援を終えて.JPG

 

 

各ランナーは、苦しい表情もあれば、淡々とステップを刻む様子もあり様々でしたが、全員、徹底した訓練を積み上げてきた者だけに与えられる、この箱根駅伝の栄誉と母校の誇りを噛みしめながら、清々しさも漂わせ走りすぎていきました。

私たちも初めてランナーを目の当たりにし、とても心打たれるものがあり、元気と勇気をもらい感謝しています。

 

応援終了後は東京多摩地区の皆さんと懇親会を行い、神奈川西部の早川会長、連合父母会の丹澤会長、西井顧問も駆けつけて戴き、3位入賞の喜びを全員で分かち合いました。

偶然、隣室に駒澤大学の応援の方々がおられ、壁越しにエールを送り合い、双方の健闘を讃え合いました。

 

最後に、突然の応援の申し出に快く応じて戴いた渡辺会長、土屋副会長、遊長副会長をはじめとする東京多摩地区父母会の皆さん、関係者の皆さん、本当にありがとうございました。