ハートアイコン LINEアイコン

茨城県

Kanto

【茨城県父母会】豪雨被害から復旧の願いを込め、茨城県父母会から明治大学へ寄付金を贈呈

 平成27年9月9日から11日にかけ、茨城県や栃木県における記録的な豪雨により、茨城県内では常総市を中心とした各所で堤防の決壊や河川の氾濫などが発生し、家屋の流出や浸水、田畑の冠水等の甚大な被害を受けました。
 茨城県父母会では、被災地区の一日も早い復旧・復興のため、できる限りの協力や支援を行いたいと考え、毎年、父母会事業費の中で計上している学生助成金を利用して、これまで繰り越してきた分も含め、明治大学へ50万円の寄付を行うこととにしました。
 寄付は、自然災害によって被害に遭い経済的被害を受けた方を支援するために設けられている「経済支援奨学基金」に行い、今回の茨城県内の災害だけでなく、種々の災害で被災された方の支援にも活用していただくことにしました。
 11月26日、茨城県父母会を代表して鈴木会長から、明治大学福宮学長に寄付の目録をお渡しし、自然災害で被害を受けた学生・ご父母の皆様への支援に役立てていただくようお願いをしました。福宮学長から深い感謝の言葉をいただきました。
 茨城県父母会は、被災された皆様、並びに被災地の復旧・復興を願い、今後もできるだけの支援を続けて参ります。

 

20151130_img01.jpg

寄付金の目録を福宮学長へ鈴木会長から手渡す
(左から大田原教育支援部長、福宮明治大学長、鈴木茨城県父母会長、内藤父母会事務室長)