ハートアイコン LINEアイコン

神奈川県西部地区

Kanto

【神奈川県西部地区】平成29年度 東京六大学秋季リ-グ対慶応大学2回戦「紫紺の日」応援会ご報告

10月8日、晴天の青空の下、東京六大学秋季リーグ対慶応大学戦が行われ、明治大学が惜しくも敗れてしまいました。
試合経過、結果と神奈川県西部地区父母会の応援席風景をお伝えしたいと思います。

1.試合経過、結果
 慶応大学の投手をなかなか打ち崩すことが出来ないで迎えた8回、
 清水風馬捕手(商1常総学院)が適時2塁打を放ち1点差に迫りました。
 さらに9回に1死2塁の好機を作るものの、あと一歩及ばず慶大に1-2で
 惜しくも敗北してしまいました。
 次戦は、前試合で15年ぶり勝ち点を上げた東大との最終戦です。

2.父母会応援席風景——–「過去最高? 総勢71名の大応援団!!!」
(1)今回は、事前のメール、チラシ、HP記事、案内、明治首位、
   そして「鮮やかな神宮の青い空」が功を奏し、
   前回比3倍増の父母会員、役員が集結しました。

(2)父母会スポーツ担当は、応援席、集合場所の確保、チケット購入、
   紫紺の応援タオル ゲット等々観戦準備の為、昼食も忘れ午前中から奮闘しました。
   ご予約頂いた父母会員のほぼ全員がご来場され私達役員と心を一つに
   熱い声援を送ることができました。

   若い新任の役員は「今日11時に来て試合終了後のエールまで5時間近く頑張ったけど、
   結局あんなに欲しかった紫紺の応援タオル貰えなかったです」と顔では泣いていたものの
   「かつてない多くの父母会会員のご来場と役員、応援団との熱いコラボ、さらに夢にまで見た、
   目下ゆるキャラ30位の有名人「メイジロウさま」とのツーショットが撮れ、
   大満足の一日となりました」と喜んでいました。

3.明大応援団吹奏楽部学生動員対策員の皆様に感謝
 事前の父母会応援席団体スペースの予約確保と当日のスムーズなご誘導
 大変ありがとうございました。
 初めて神宮六大学野球を見に来られた方も多く
 「試合は惜しくも負けてしまったけれどこんなにも熱く、また、はじめてお会いした方々と
 心をひとつに頑張っている選手たちを応援できたこと、何年ぶりかしら。
 何だか童心にかえって若返りました。六大学野球っていいですね、また来ま—す」との
 お言葉を頂きました。

 最後に父母会員の皆様、本日はお疲れ様でした。
 今後とも父母会活動奮ってご参加頂ければ幸いです。 (安藤)