神奈川県西部地区

  •        
2019年12月11日

【神奈川県西部地区】全勝優勝かけた伝統の明早戦!我ら父母会応援団もパワーMAX!

全勝優勝かけた伝統の明早戦!我ら父母会応援団もパワーMAX!

12月1日(日)、待ちに待った関東大学対抗戦の今季最終戦、明治大学対早稲田大学に神奈川西地区父母会は今年も秩父宮ラグビー場に行って参りました。25年ぶりの全勝対決というラグビー史に残るであろうこの一戦の場にいられるなんてとても光栄なことであり、父母会には感謝の気持ちでいっぱいです。

連日続いた雨もやみ、比較的暖かく天気もバッチリ!
14:00キックオフなので私達グループはランチもお洒落な青山で食べちゃおうとお昼前に到着したものの既に外苑前駅周辺は人、人、人でいっぱい。そしてやっぱり紫紺を身につけてる方々に目がいってしまいます。私達は美味しいイタリアンをいただいてちょうどいい時間にラグビー場へ。指定席の余裕です。東スタンド側に到着!席に着く前に写真をパチリ。気持ちはみんなハイです!

スタンドのほとんどが明治応援!?

私達がついた頃は既に超満席、熱気で満ちておりましたが、東スタンド側を見渡しますとほぼ全域がオール紫紺カラーでうめつくされているではありませんか!明治は母校愛と第ニの母校愛の強さもNo.1ですね!

14:00キックオフ。前半戦は10対7

前半の序盤は、早稲田がボールを支配することが続き、ちょっと押され気味?だったのですが、そこをグッと我慢して落ち着いたプレイを見せる明治の選手達。そして、それを見守る私達父母会応援団。

そろそろやってくれると信じていたころ、先制のトライを箸本選手(背番号5)が奪うと地響きとともに大きな歓声が上がりました。そして山沢選手(背番号10)のゴールキック。その後、早稲田も得点し追いつきましたが、明治がペナルティーゴールで3点リードで前半終了。
前半戦から全勝対決にふさわしいレベルの高い試合で応援席も満足の笑顔でいっぱいでした。

ハーフタイム、明治チアリーダーの登場時には曇空から明るい太陽の日差しが!

ハーフタイムにスタジアムを盛り上げるチアリーディング!難度の高いアクロバティックに観客が魅了。また、登場とともに雲で覆われていた空から太陽光が差し、チアリーダー達がキラキラと輝いて、正直私はこの時既に明治の勝利を確信していました。

後半戦は明治の大攻勢!ロスタイム最後の追加点には驚きの大歓声‼️

後半が始まるとすぐに主将武井選手が豪快なトライを決め、そこからは勢いがのって明治のスピード感のある攻撃が続きました。歓声とともに紫紺の応援棒が激しくふられてスタンドはまるでお祭りのような雰囲気。武井選手は2度目のトライも奪い、安選手(背番号1)も31点目のトライで点数を広げて私達にさらに安心を追加してくれました。山沢選手もゴールキックを毎回決めてくれて素晴らしかったです。
また、ロスタイム3分が切れる頃、山村選手(背番号14)が前に転がってるボールを追って競り勝ちトライした追加点には驚きとともに大歓声で溢れました。時間からして誰もが追加点を予期しなかったかと思います。応援席はみんな笑顔でムード最高、25年ぶりの大戦を明治が36対7の勝利で飾ってくれてとても誇りに思います。

帰りはラグビー場を出る人で溢れ、自由解散となりましたが、仲間と一緒にお茶を飲んでから帰られたりと試合の余韻を楽しんでいらっしゃった方も多く、思い出に残る最高の一日になったことと思います。

日本一へ向けてトーナメント戦が始まりますが、明治の試合は12月21日です。
日本一V2達成を目指す明治大学ラグビー部をこれからも一生懸命応援していきます!

以上、神奈川県西部地区父母会の観戦報告でした。

  •        
大学支援部父母会連携事務室連絡先
東京都千代田区神田駿河台1-1
(駿河台キャンパス 大学会館3階)
電話 03-3296-4079|FAX 03-3296-4500
お住まいの地区を選択してください