ハートアイコン LINEアイコン

埼玉県東部地区

Kanto

東京六大学野球春季リーグ戦応援会のご報告

5/13(土)、埼玉県東部地区父母会 東京六大学野球春季リーグ応援会を開催!明治大学vs早稲田大学の一戦を総勢110名で神宮球場に駆け付けました。
時折雨が降るあいにくのコンディションの中、カッパを着て入場。応援席は明治大学学生、OB・OG、付属高校生など11,000人の観客で埋め尽くされました。

写真提供:野球部

今年のチームスローガンは『挑・超・頂』
明治大学先攻で10時試合開始。
試合は明治大学優勢で進みます。立役者はリーグ戦初スタメンの今井選手(2年)。5打数4安打4打点の大活躍!大事なこの一戦で初安打・初打点・初本塁打を達成!
さらに堀内選手(4年)、上田選手(主将・4年)の計3本のホームラン、飯森選手(3年)の4安打、そしてエース村田選手(4年)の気迫のピッチングに加え、盤石の中継ぎ・リリーフ陣。
選手全員で勝利に導いてくれました。
3回から7回までは毎回得点。結果15対4の明治圧勝で優勝に王手!

翌日の試合で早稲田に勝利して3季連続43回目のリーグ優勝が決まりました。
リーグ戦3連覇は戦後初で85年ぶりの快挙となります!

写真提供:野球部

応援している私たちも負けていません。コロナ禍で制限されていた声出し応援がついに解禁され、応援団のリードの下、手を叩いたりタオルを回したり、応援歌や校歌を歌い、観客席一体となって声援を送ります。
得点が入るたびに肩を組み『紫紺の歌』で喜びを分かち合い、明治大学野球応援の醍醐味を味わうことができました。

素晴らしい演奏で応援をリードする吹奏楽部の皆さん。常に笑顔を絶やさず、豪雨による試合中断時も応援をし続けるバトン・チアリーディング部の皆さん。そして応援席を全身で引っ張り続ける応援指導班の皆さん。中でも試合中断時に早稲田大学応援席を向き、ずぶ濡れになりながら試合再開まで立ち続けた班長の姿に感動をしました。
3つの力が1つになった明治大学応援団と一緒に試合終了まで応援することができたことも、明治大学野球部勝利同様、嬉しいことでした。

写真提供:応援団
写真提供:応援団

これからも埼玉県東部地区父母会は明治大学野球部、そして明治大学応援団を応援していきます。

明治大学硬式野球部HP
http://meiji-bbc.net/

明治大学硬式野球部Twitter
https://twitter.com/mubc_official

明治大学硬式野球部Instagram
https://www.instagram.com/mubc_official

明治大学応援団HP
https://www.isc.meiji.ac.jp/~meijiouendan/

明治大学応援団特設HP
https://www.isc.meiji.ac.jp/~meijiouendan/jingu/index.html

明治大学応援団Instagram
https://www.instagram.com/meiji_ouendan