ハートアイコン LINEアイコン

東京都北部地区

Kanto

【東京都北部地区】第50回全日本大学駅伝対校選手権記念大会応援会のご報告

① 東京都北部地区父母会では11月4日に開催された、第50回全日本大学駅伝対校選手権記念大会に
おいて、明治大学を応援するために、東京都他地区と神奈川東部地区の父母会有志と合同で、総勢34名の大応援団を結成し、伊勢神宮ゴール付近において、力走する選手を応援しました。

② 伊勢路に向かう道中において、全日本大学駅伝に出場経験のある、当父母会の顧問から、大学三大駅伝の歴史や記録などのレクチャーを受けて、応援ムードを徐々に高めながら、この日の目的地である伊勢神宮に到着しました。内宮を参拝して、翌日の大会での明治大学の快走を皆で祈願した後、ホテルにて、翌日の応援に向けて、祝勝前夜祭に突入しました。

③ 全日本大学駅伝当日、朝からバス車内にて駅伝中継をスタートから見守り、伊勢神宮会館前に向かいました。会館前の沿道では各大学の応援団が準備を進めていて、道を挟んだところに、我々の応援エリアを確保しましたが、各校の応援合戦が次々と始まる中、明治大学応援団は真打ち登場とばかりに、最後に登場して、怒涛の応援パフォーマンスを披露しました。応援者側も我ら集団の他に三重県の父母会など明治大学関係の方々のみならず、横浜から来た一般の明治大学ファンも加わって、他大学を圧倒する声援の声が響き渡り、明治大学の最終走者(佐々木選手)の力走を目の当たりにして、ボルテージは最高潮に達しました。レース内容については明治大学が序盤に好調な走りを見せて、好成績の期待が高まりましたが、徐々に順位が下がり、結局は9位と惜しくもシード権を逃す結果となりました。
しかし、箱根駅伝予選会からステップとして臨んだ全日本大学駅伝の走りを見て、箱根駅伝本戦では
必ず、シード権を獲得してくれるとの想いを強くしました。

  • tokyo_hokbu_image2_181120
  • tokyo_hokbu_image3_181120
  • tokyo_hokbu_image4_181120

 

④ 今回、長時間の移動により応援会参加の皆さんは一様にお疲れの表情を見せておりましたが、充実
した応援会であったと非常に満足された様子でした。
 
 最後に、この全日本大学駅伝応援会の企画に関わられた方々に厚く御礼を申し上げます。

(太田越 記)

【今後の予定】
12月2日(日)ラグビー関東大学対抗戦応援会 明治大学対早稲田大学
※ 当父母会でのチケット受付は終了しています。
2019年1月3日(木) 「箱根駅伝応援会」2日目・復路ゴール付近で予定。
2019年2月2日(土) 「バスツアー」茨城、千葉方面を予定。