東京都南部地区

  •        
2019年9月6日

【東京都南部地区】 2019年度男子ラクロス部・明治大学対早稲田大学戦 応援報告

<男子ラクロス部、残念!
終盤に早稲田を追い上げるも惜敗。スローガンの「OVER」でがんばれ!>

2019年8月31日(土)に、男子ラクロス部の応援を行いました。
当日の会場は「駒沢オリンピック公園」(世田谷区)の第二球技場でした。夕方の17時50分から試合開始ということで、周りに木々もあってナイター観戦にはとても雰囲気が良い会場でした。  

  • tokyo_nambu_image2_190906
    受付
  • tokyo_nambu_image3_190906
    部員の方に横断幕も設置いただきました。

 
また、「超集客試合」ということで、試合開始前から応援団をはじめ女子ラクロス部員を含め、メインスタンドはほぼ満員の熱気で包まれていました。

  • tokyo_nambu_image4_190906
    部員や応援団のリードで、スティックバルーンを打ちまくります。
  • tokyo_nambu_image5_190906
    チアリーダーの皆さんが盛り上げてくれました。

 
男子ラクロス部は関東1部リーグに所属しており、ここ最近の成績は3位、4位が続いていてプレーオフ進出(上位2チームが進出)へは、あともう一歩という状況です。
そこで、今年度は春に行われた六大学対抗戦で2位という実績を引き下げて、強豪校である早稲田、慶應に勝つことで関東1部リーグの制覇を達成できるチーム状況になっています。

  • tokyo_namu_image6_190906
    激しいゴール前の攻防
  • tokyo_nambu_image7_190906
    思わず声が出ます

 
ラクロスの試合は、第1クウォーター(以下、「Q」と記載)から第4Qまでで構成されています。
第1Qは明治大学が1対2で終えるも、第3Qまでに1対5まで点差が開きました。
しかし、応援の皆さんの声に学生も応えてくれて、第4Qには残り時間が少ない中で2点追い上げ、最終的には、3対5のスコアで早稲田大学に敗れてしまいました。

しかし、最後の「追い上げ」はまさに「明治魂」を見せてくれたと思います。応援している者とグランドでプレーしている部員が、一体となって追い上げた結果であると感じました。

応援に参加した父母の方々は、試合開始直後は、ナイターによるボールの見づらさとルールの理解が十分で無かったことが相まって戸惑いが有ったと思いますが、後半の第三Qに入った頃には、少しづつ観戦・応援のポイントがわかり始めて応援を盛り上げることができました。

明治大学ラクロス部には、今後のリーグ戦の一戦一戦を今年のチームスローガンである「OVER」というチームスローガンのもとで戦ってがんばってもらいたいと思います。


tokyo_nambu_image8_190906

プレーヤーと紫紺のスタンドが一つに

今回、応援にご参加された東京南部地区のご父兄の皆さま、および他地区のご父兄の皆さま、大変お疲れさまでした!

  • tokyo_nambu_image9_190906
  • tokyo_nambu_image10_190906

 
・東京都南部地区父母会は、今後も「頑張る明大生」を広く熱く応援して参ります。

  •        
大学支援部父母会連携事務室連絡先
東京都千代田区神田駿河台1-1
(駿河台キャンパス 大学会館3階)
電話 03-3296-4079|FAX 03-3296-4500
お住まいの地区を選択してください