ハートアイコン LINEアイコン

東京都多摩地区

Kanto

【東京都多摩地区】関東大学サッカーリーグ応援会のご報告

11月16日(土) 対早稲田大学戦 14:00キックオフ
味の素フィールド西が丘

秋晴れの、少し汗ばむくらいの陽気のなか、サッカー応援会を開催しました。多摩地区会員とその家族を含めた21名と他地区から27名の合計48名が参加して、関東大学サッカー1部リーグ戦第21節の対早稲田戦です。観客数は、今季最多の1364人。

我らが明治大学体育会サッカー部は今シーズン総理大臣杯優勝、リーグ戦優勝決定、全日本大学サッカー選手権大会優勝の三冠を狙って奮起しています。さあ、みんなスティックバルーンを膨らませて、応援の準備はばっちり!

前半、明治のキックオフで試合が始まりました。
佐藤亮主将を中心にフォーワード陣がシュートを放ちますが、なかなかゴールのネットを揺らすことができません。
0-0、点数は動かないままハーフタイムに入りました。

ハーフタイムには両大学OBのトップリーガーのサイン入りグッズなどが当たる、抽選会が行われ、皆さん抽選券を握りわくわくしながら当選発表を楽しんでいました。
多摩地区参加者の中からは、FC琉球で活躍する新井純平選手のスパイクを当てた方がいました!

後半は早稲田のキックオフでスタート。
序盤から積極的に攻めるMF中村健人選手(鹿児島ユナイテッドFC内定)ですが、なかなか得点につながりません。
コーナーキックからのチャンスも何度かあり、競り合いましたが、明治大学の大応援団の
目の前でゴールを決められませんでした。
惜しい、惜しい、の声が・・・思わず口からもれます。

後半19分、とうとう点が動きました。
昨年リーグ戦優勝の早稲田大学が意地を見せ、9番加藤選手のヘディングで得点を決めました。
まだまだ時間はある!頑張れ明治!!
ここからは選手交代が続き、39分には早川選手のスーパーセーブがあり、なんとか流れを明治にもってきたいところ。ロスタイム3分、最後まで攻め続けましたが、残念ながら勝利を手にすることができませんでした。

試合には敗れましたが、試合に出ている選手だけでなく、応援に回っている選手達も一体になって頑張っている姿に感動をもらいました。

今後も明大生の応援をしていくために、色々と企画をしております。
皆様の参加をお待ちしております。    

(報告:結城、撮影:荻原)