広島県

  •        
2020年1月29日

【広島県】第3回明治大学広島県父母会役員会&天皇盃第25回全国男子駅伝本学関係者応援報告

令和2年1月12日リーガロイヤルホテルにて今年初めての役員会が行なわれました。
翌週に行われる全国男子駅伝の応援と次期三役、会計監査選出について話し合いをしました。次期三役、会計監査は気持ちよく役を受け、話し合いの中心は本学関係者応援について応援場所ごとに各テーブルに分かれて時間厳守・持ち物確認などを話し合いました。
 
駅伝前日は校友会・リバティひろしま・父母会合同で選手の激励に各県の滞在するホテルを数件回りました。広島の街は翌日の駅伝ムードに包まれウォーミングアップする選手を街で何人も見かけました。

  • hiroshima_image1_200129
  • hiroshima_image2_200129
  • hiroshima_image3_200129

 

ホテルでは広島銘菓のお土産とお手紙を渡し選手と記念撮影やサインを頂きました。
全選手と会うことは出来ませんでしたが会えない選手にはホテルに差し入れを託しました。
1月19日(日)の当日は曇りの天気で少し雨もぱらつくコンディションでしたが選手にとってはちょうど良い天気だったかもしれません。
当日の応援は平和大通りと宮島口の二手に別れての大応援でした。前日に応援には右手を上げるポーズをします。と約束してくれた宮崎の手嶋選手はしっかりと約束通り声援に応えてくれました。また、色紙に区間一桁と書いてくれた春から明大生の佐賀の杉くんも区間一桁を実現してくれレース後にご両親と共に挨拶に来てくれました。

hiroshima_image4_200129

鳥取の岡本選手はご結婚されました。おめでとうございます

hiroshima_image5_200129

春から明大生の神奈川の児玉選手

hiroshima_image6_200129

北海道の菊地選手は今話題のシューズについての感想を教えてくれました。
レース後はサイン攻めに会う大人気の選手です

hiroshima_image7_200129

箱根でも活躍の小袖選手の走りは撮った写真はどれも綺麗なフォーム。

hiroshima_image8_200129

宮崎の手嶋選手と春から明大生の城戸選手
身近にお手本となる素晴らしい先輩がいるだけで安心ですね。

hiroshima_image9_200129

今年は旗も増やしての大応援です。

hiroshima_image10_200129

宮島口での応援も熱い応援です

hiroshima_image11_200129

あともう少しでゴールです。少し上りできつい顔の選手がいる中での小袖選手の
この走り!!

hiroshima_image12_200129

前日会えなかった東京の安部選手がレース後来てくれました

hiroshima_image13_200129

有言実行佐賀の杉選手はご両親と共に

hiroshima_image14_200129

レース後駆けつけてくれた北海道の菊池選手と共に記念撮影
この後は全員で明治大学校歌100周年を記念して校歌を高らかに歌いました。

  •        
大学支援部父母会連携事務室連絡先
東京都千代田区神田駿河台1-1
(駿河台キャンパス 大学会館3階)
電話 03-3296-4079|FAX 03-3296-4500
お住まいの地区を選択してください