奈良県

  •        
2019年11月12日

【奈良県】兵庫県・奈良県父母会合同研修会

2019年11月2日(土) 御即位記念 正倉院展とホテル日航奈良にて恒例の兵庫県・奈良県父母会合同研修会を開催しました。一昨年とは違い、秋晴れの好天に恵まれ錦秋の奈良に兵庫県父母会・校友会兵庫県の皆様を迎えての研修会です

10時に近鉄奈良駅に集合、徒歩で奈良国立博物館へ移動しました。駅から続く奈良公園は3連休の初日ということもあり、多くの観光客や正倉院展に向かう人で大賑わいです。
本来であれば入場規制もあり1時間や2時間も当たり前の正倉院展ではありますが、事前に会場に出向き下調べをしたことが奏したのか団体入り口から5分で入場することができました。
入館後は自由に観覧してもらいましたが、今年の目玉である「鳥毛立女屏風」や「金銀花盤」には黒山の人だかりで、ご即位記念ということも相まっていつも以上の賑わいでした。
観覧後は各自でホテル日航奈良に向かっていただき、春日大社の参道である三条通は奈良のお土産店が並ぶ名物通りです。
「中谷堂」の餅を買う人や大仏プリンを予約する人と思い思いの散策をしていました。
13時からは、お待ちかねの懇親会です。

奈良県父母会 畑中会長の開会の挨拶に始まり、校友会奈良県 華本数則支部長、校友会兵庫県 柴田芳晴名誉支部長からのご挨拶をいただきました。柴田名誉支部長はいつものことながら「明治愛」たっぷりの話と翌日に迫った「全日本駅伝」の応援についての話に現役父母会員は耳を傾けました。続いて兵庫県父母会 山内しのぶ会長の乾杯のご発声で会食が始まりました。校友会の皆様を初め、1年ぶりの再会を喜ぶ方々は座席にとどまることなく、各テーブルを回り新しい会員への声掛けをしてくださり、にぎやかに時間が過ぎていきました。
会食も進み、会場が温まったところで大ビンゴ大会です!
景品は、奈良県の有名どころを用意しましたが、選んだ役員の嗜好でしょうか、いささかお酒が多かったような印象は否めません。しかし空くじなしで皆さん大盛り上がりでした。
最後は皆お待ちかね、円陣での明治大学校歌斉唱です。歌詞など見ずとも堂々と歌いあげられる校友会の皆様に感服し、会は閉会しました。
この交流会は10年続いた大切な研修会です。
「いつまでも続きますように」と声を掛け合い兵庫県の皆様をお見送りしました。

  •        
大学支援部父母会連携事務室連絡先
東京都千代田区神田駿河台1-1
(駿河台キャンパス 大学会館3階)
電話 03-3296-4079|FAX 03-3296-4500
お住まいの地区を選択してください