ハートアイコン LINEアイコン

福岡県

Kyushu

【福岡県父母会】韓国総会参加報告(6-8)

004.jpg

 平成25年6月8日(土)~10日(月)に明治大学 韓国定期総会に参加する為、福岡県父母会運営委員の有志6名で、韓国に行ってきました。

 

001.jpg

 6月8日(土)、明治大学校友会福岡県支部の先輩方と共に、福岡空港から仁川(インチョン)国際空港に向けて出発しました。約90分のフライトであっという間に仁川(インチョン)国際空港に着きました。

 ここで一旦、校友会の方々と別れ、私たち6名は送迎バスでソウルに向かいました。たまに英語表記があるもののハングル文字が全く読めず、何処よりもあー海外だなぁと感じた私でした。 ソウル市内に入ると南大門の通称で知られる崇礼門の前を通り、2008年2月の放火により焼失し、復元されてはいましたが日本語の堪能な韓国人ガイドさんが、趣が無くなったと嘆いていました。

 

002.jpg

 宿泊先のホテルで一息ついたあとで、総会の行われるロッテホテルへ向かいました。 37階の広い会場で再度、校友会の方々と合流し早速、総会が始まりました。韓国での総会というのに驚くことに、出席者の3分の2は日本からの参加でした。 福岡はもとより静岡や兵庫、大分からも多くの校友会の方々が来られていました。そして、なんと司会進行も日本語で行われていました。

 総会終了後、中華料理が次々と運ばれ会食が始まりました。各地の方々が、お土産として持って来られた日本酒が、なぜか私たちのテーブルでどんどん空になっていきました。

 総会主催者である韓国の方々は、父母会として唯一参加している私たちの事も、とても気遣ってくださり和やかな雰囲気の中、お開きとなりました。

 

 

003.jpg

翌日の9日(日)は、韓国同窓会の嚴 泰又氏からのお招きで、38度線近くにある高級焼肉店へ行きました。38度線がすぐ近くだという事は、着いた後に聞かされ、通常は報道でしか耳にする事のない場所に今、自分がいるというのがとても不思議な感覚でした。

 ここでも、とても美味しい料理ととびきりのマッコリがどんどん運ばれてきました。『遠慮』という文化が韓国に存在するかどうかを、ちゃんと調べていなかった私たちは、日本じゃないのをいいことに勧められるがまま、お腹一杯いただきました。

 私たち女性4人は、大枚はたいてエステに行ったというのに、連日の暴飲暴食に睡眠不足も加わり、せっかくのツルツルお肌のはずが効果半減の有様でした。

 10日(月)の夜、校友会の方々と同じ便で無事、福岡空港に戻ってきました。 我が子が明治大学に入学してくれたおかげで、巡り会わせでこういう機会にも恵まれ、周りの方々や校友会の方々にも感謝しつつ、チャンスがあればまた行ってみたいと思える楽しい旅でした。