ハートアイコン LINEアイコン

鹿児島県

Kyushu

九州地区協議会を開催しました

九州地区協議会を2021年11月6日にZoomにて開催しました。
今回は鹿児島県が、幹事県となりました。当日は、明治大学副学長の小室 輝久先生をはじめ連合父母会より、吉野会長、御子柴副会長、小林顧問。父母会連携事務室より髙瀨事務長をお迎えし、九州8県の会長、副会長と総勢20名の参加となりました。吉野会長、御子柴副会長、小林顧問、髙瀨事務長にご挨拶をいただき、会が始まりました。明治大学副学長の小室輝久先生には、「大学の近況」についてお話をしていただきました。実際に大学(という現場)で何が起こっていて、どんな取り組みが行われている…といったような、まさにリアルなお話を聞くことができて改めて大学に対して心強さを感じました。続いて連合父母会の御子柴副会長には、「連合父母会の取り組み」についてお話をしていただきました。連合父母会の主要8事業を地区協議会の中で再認識することができました。
今後の課題である、父母会のあり方について、県父母会の中でも話し合っていきたいと思います。各県父母会の会長からは、「コロナ禍における各県父母会の取り組み」を発表していただきました。共通していることは、事業計画の見直しと活動の自粛でした。しかし同時に課題が見えている中で、対策や戦略を繰り広げているお話も聞くことができました。

・父母会活動の年間スケジュールを冊子にして保護者へ郵送し、広報活動へ注力。

・子供たちへ、ふるさと便の企画。

・「地元で就職したい」という声が多かったことを受けて、独自の就活支援として、保護者向け就活セミナー&誘致企業オンライン見学会の実施。

・SNS及び明治大学父母会ホームページの有効活用による情報発信。

・学生同士のSNSグループの再構築。

・学生交流会へ、OB参加による講話を取り入れた開催。

このように、様々な取り組みの発表があり、共有を図ることができました。各県の取り組みは、まさに「希望をカタチに」へ、近づきつつ、形になっていくのだと感じました。皆様にはお忙しい中、ご参加していただきありがとうございました。来年は、皆さんとリアルでお会いできる日を楽しみにしております。

「連合父母会 御子柴副会長 ありがとうございました。」

「皆さん、Zoom慣れしています♪ いろんなお話を伺うことができました」

「地区紹介動画人気№1 熊本県父母会 前田会長の発表」

「電話で頼れる 長崎県父母会 松田会長」

「来年の幹事県お願いします。宮崎県父母会 川越会長 」

「今回、協議会1番人気の 佐賀県父母会 林会長」