ハートアイコン LINEアイコン

大分県

Kyushu

【大分県】「平成28年度 明治大学大分県父母会 新入生歓迎懇談会」を開催しました。

4月24日(日)、「平成28年度 明治大学大分県父母会 新入生歓迎懇談会」を大分市のレンブラントホテル大分にて開催しました。本年度大分県から明治大学に進学された学生は24名となっています。当日は12家族19名のご父兄の皆さんに参加して頂きました。

最初に岩田孝幸会長より開会の挨拶と合わせて4月14日(木)の夜から16日(土)の未明にかけて発生した熊本地震について、熊本・大分両県の被災されたすべての皆さんに対してのお見舞の言葉がありました。幸い大分県父母会の関係者に大きな被害は無かったとのことです。熊本県の皆さんには一日も早い復旧・復興を心よりお祈り申し上げます。

次に芦刈雄二副会長より「明治大学父母会」についての概要説明がありました。説明に先立ち大分県父母会の昨年度の活動報告が映像と音楽を使った動画で報告され、その後パワーポイントを使って父母会の歴史や活動内容について大変わかりやすい解説を行いました。前述の通り本年度の大分県から明治大学への進学者は24名にとどまっており、昨年度の進学者37名と比較すると大幅な減少となっています。現在の明治大学進学者の地方出身者の割合は23%となっており、首都圏私立大学の関東ローカル化が進んでいることも報告されました。

ランチタイムを使っての懇親会は薮田庸子副会長の軽快なトークで進行しました。会場は学部ごとにテーブルがセッティングされ、懇談は新入生父母の皆さんがご子女の都会暮らしに対する不安や悩みの相談に役員の皆さんが応じる雰囲気の中で経過し、情報の共有やアドバイスについて大変有意義な時間が過ごせたとの感想を頂きました。また、アトラクションの「明治大学あるある?クイズ」コーナーでは正解者に明大グッズのプレゼントもさせて頂きました。

本年度の大分県出身の新入生は体育会運動部に所属している学生が多いのが特徴です。硬式野球部、ラグビー部、サッカー部等に将来有望な新入生が在籍しているようです。2~3年後には大分県父母会で体育会運動部の応援会ツアーを企画することに思いを馳せながら新入生歓迎懇談会の閉会となりました。

平成27年度 明治大学大分県父母会
運営委員 岡田 司朗