ハートアイコン LINEアイコン

宮城県

Tohoku

第49回明治大学父母会・東北地区協議会秋田県大会 参加報告

日時/令和5年11月18日(土)14:00~
会場/秋田県仙北市 あきた芸術村 温泉ゆぽぽ

強い雨と風が心配される中、藤原会長以下6名で東北地区協議会秋田県大会に参加いたしました。
大学からは千田亮吉副学長、連合父母会からは尾畑彰一副会長、父母会連携事務室からは杉浦哲也氏が出席されました。

初めに秋田県父母会の栗山会長より開会のご挨拶があり、続いて千田亮吉副学長から大学の近況報告および留学情報、今後のビジョンなどについて基調講演がありました。野球、ラグビー、駅伝など特にスポーツ方面への父母会の応援に感謝のお言葉をいただきました。また、来春から放送の朝ドラ「虎に翼」の主人公のモデルは明治大学出身で日本初の女性弁護士のひとりであること、2025年3月26日に行われる明治大学卒業式ではこのドラマに関するサプライズがあるかも・・・という情報もありました。

連合父母会より、創立50周年についての取り組みと「元父母会」設立についての趣旨報告、連携事務室からの連絡がありました。
休憩後、各県の事業計画、活動の報告と大学への要望を各県の会長が報告あり、秋田県では県出身学生総数77名に対して父母会役員が33名と高い割合で役員になっていることが報告され参加者は一様に驚いていました。
最後に次年度幹事の青森県父母会の成田会長からご挨拶があって協議会は閉会となりました。

その後の記念写真撮影、懇親会、劇団わらび座団員による郷土芸能の公演、早押しイントロクイズで大盛り上がり。宮城県はトップを走っていましたが後半、青森県に横取り40万点で一気に最下位に・・・。最終的には5位でした。最後は全員で輪になって明治大学校歌を歌ってお開きになりました。

翌日は朝食後解散となり、宮城県父母会で時間の許すメンバーは会場から車で5分ほどの角館歴史地区を見学してから帰途につきました。

とても楽しく充実した東北地区協議会を企画・運営してくださった秋田県父母会の皆様,大変お世話になりました。ありがとうございました。
宮城県父母会の皆様来年は是非ご一緒に青森に行きましょう。