ハートアイコン LINEアイコン

北海道札幌地区

Hokkaido

【北海道札幌地区父母会】H25年 札幌地区新入生父母説明懇談会模様(5-25)

平成25年5月25日(土)京王プラザホテル札幌において、本年入学の新入生75名の父母の中から10名(9家族)をお迎えして、総勢32名の参加で新入生父母説明懇談会を開催しました。

例年より少ない参加ながらも、より親密な交流が図れる様、4つのテーブルに新入生2家族ずつお座りいただき、2年生~4年生、卒業・OB父母との組合せで懇談して戴きました。

丹野会長からの挨拶と平行して、父母会の概要や事業内容などについて、以下の日程と配布資料をもとに紹介・説明をいたしました。

 

1.説明・懇談会日程

①11:40~受付 ②12:00~説明懇談会開始 会長挨拶後、父母会や事業内容などの概要紹介

③12:15~乾杯にて懇談入り ④12:40~交流会模様などの事業詳細を紹介

⑤~以後歓談・参加してのコメント ⑥14:15~お開き ⑦~14:30~写真撮影

 

2.資料一覧  

①新入生父母説明懇談会開催にあたって ②明治大学父母会とは(写真付説明)  ③参加者(年間事業参加意向表) 

④席図 ⑤父母会則(旧区地域分表) ⑥新北海道地域区分表 

⑦平成24年度 役員名簿 ⑧平成24年度 事業報告  ⑨平成25年度 事業計画 ⑩その他

 

130610_001.jpg

例年の通り、明治大学には学生の勉学環境の向上のために大学と連携を取りより良い勉学環境を作るために活動している父母会の組織があること、明治大学父母会は父母の皆様の会費を基に運営されていること、お子様の明治大学入学に伴い父母の方は明治大学父母会の構成員となること。2年から4年の在校生、卒業生父母などとの交流により明治大学をより知ることでお子様の大学生活をより有意義なものにして欲しい。

大学が父母会まで出向いて成績や就職などの相談機会がある。北海道4地区行事としては6月に学生企画の学生交流会、9月富良野開催の4地区父母交流会には全国の父母会様も招きます。学生を支える父母同士が楽しみ・発展するがポリシーであることを伝え、一緒に活動して行きましょうで気合を合わせました。

 

H25年度札幌地区会員は全員で247名、新入生は75名で、2年生69名、3年生59名、4年生64名の構成となりました。 今年も北海道4地区での活動が幾つかありますが、札幌以外の北海道地区の父母会では、函館34名、道北(旭川拠点)64名、道東(帯広拠点)83名で、全道全体では448名、札幌は60%の構成ですので、北海道としての一体感と連携を強くするためにも4地区活動の牽引役となることの協力をお願いして締めとしました。

 

追記

今年は一人一人の自己紹介はしないで、テーブルにコメントを書く紙を回、参加の感想や、お子様、父母の近況報告を書いて戴き、すぐに複写配布により父母の思いを参加者一同で共有した所でした。

 

【別添:参加父母コメント】