千葉県西部地区

  •        
2019年11月14日

[千葉県西部地区] 第16回明治大学シェイクスピアプロジェクト 参加報告~アカデミーコモン

秋空の元、千葉県西部地区は初めての試みである午前11時上演の参加(前回までは午後公演に参加)へ変更いたしましたが、たくさんの父母の方が参加して下さいました。
第16回と言うこともあり、歴史と伝統の中に新しい要素や工夫を盛り込み、バンドの演奏が薄い間仕切りで仕切られていたのですが、ダイナミックで迫力ある演奏できちんとバンドの存在感を発揮して舞台を盛り上げていました。キャストの方々のダンスの導入から始まり、期待が膨らみ、会場に一体感が生まれました。


chiba_seibu_image1_191114

アントニー&クレオパトラを中心に記念撮影!

今回のシェイクスピアプロジェクトのローマ英雄伝は第1部と2部に構成されており、第1部の『ジュリアス・シーザー』はローマの皇帝ジュリアス・シーザーの暗殺をもくろむ市民と皇帝を愛する市民との確執の物語です。
シーザーは暗殺されてしまい政治が揺れ動く中でそれぞれの市民達の様々な思惑が立ち上がります。劇の途中、客席の横からキャストが予告もなく、登場する様子はまるで歌舞伎の花道の様な演出に似ていると感じられ、キャストの方々の歩く振動が伝わり、近くで迫力を感じることができました。

第2部の『アントニーとクレオパトラ』もローマ時代が舞台。アントニーとクレオパトラの恋を描いています。
政治の駆け引きの中で二人の恋は引き裂かれてしまいます。共に政治の権力者である二人の人間らしい面が見事に描かれていて観る側も、二人の恋の行方から目を離せません。
クレオパトラは現代のクレオパトラに似つかわしく、可憐な中に声量が大きく、キャストの方々が日々練習をされていることが伺える様子がわかりました。
マーク・アントニーも繊細な中にもダイナミックで感情移入が出来る演技を見せて下さいました。


chiba_seibu_image2_191114

レポーター 大塚

最後は千葉県西部地区の集合場所にマーク・アントニー役とクレオパトラ役のお二人が来て下さり記念写真を撮ることが出来ました。
来年の第17回のシェイクスピアプロジェクトも父母会会員の皆様、多くの方々と御一緒に楽しみたいと思わせて頂ける一日でした

https://forms.gle/REvG4yhrGriXeGCf7

※簡単!運営委員に申し込み所要時間は約1分です。学生さんたちと一緒に楽しみましょう~!

【今後の予定】
11月23日(土)アイスホッケー応援会 
11月24日(日)東西父母交流会
12月1日(日)ラグビー関東大学対抗戦応援 明治 対 早稲田(秩父宮ラグビー場)
12月23日(月)紫紺の集い 

お問い合わせ先:明治大学千葉県西部地区父母会 meijichibaseibu@gmail.com

【千葉県西部地区ページ】

https://www.meiji-parents.jp/activity/area02/chiba_seibu/

  •        
大学支援部父母会連携事務室連絡先
東京都千代田区神田駿河台1-1
(駿河台キャンパス 大学会館3階)
電話 03-3296-4079|FAX 03-3296-4500
お住まいの地区を選択してください