ハートアイコン LINEアイコン

千葉県東部地区

Kanto

【千葉県東部地区父母会】「第13回明治大学父母会首都圏六地区協議会」に参加して

 9月26日(土)「第13回明治大学父母会首都圏六地区協議会」が千葉県浦安市のサンルートプラザ東京にて開催されました。

 明治大学側からは福宮賢一学長のご臨席を賜り、父母会事務室の内藤事務局長、連合父母会から川本会長、高橋顧問、片桐顧問がご出席くださいました。
 千葉県東部地区父母会からは6名が参加、六地区全体では50名程の参加者となりました。

 福宮学長の基調講演では、明治大学の現状と教育改革、そしてグローバル化の進展に伴い必要とされる人材の育成について、とてもわかりやすくご説明いただきました。
 明治大学が150周年となる2030年に向けて「次代を拓き、世界へ発信する大学」となるため、さらなる飛躍を目指していることや、総合的教育改革としてグローバル社会で活躍できる力を育成するため、2017年には新しい時間割とアクティブ・ラーニングの導入を行う予定である事など、私たち父母としても期待と関心溢れる取り組みの数々をお話くださいました。
 明治大学の理念である「権利自由」「独立自治」の体現ができる人材こそが、グローバル社会では求められているということが、特に心に響きました。
 福宮学長の講演を拝聴して改めて明治大学の素晴らしさを認識し、ご縁あって息子が明治大学で学ばせていただいていることを誇りに感じております。

 続いての各地区父母会の活動報告では、それぞれの地区独自の取り組みや、各地区とも役員一丸となって活発に活動される様子が伝わり、同じ父母会役員として大変刺激を受けました。一般会員の方への広報活動の報告は、今後の当地区の活動においても参考になるものでした。

 その後の懇親会は和やかな雰囲気の中で、他地区の役員の方々との情報交換と親睦を深める、とても有意義な時間となりました。

 今回の六地区協議会の開催にあたり、ご尽力をくださいました千葉県西部地区父母会の役員のみなさまに心より御礼申し上げます。ありがとうございました。

法学部3年
杉原由紀子

 

20150930_img01.jpg

 

20150930_img02.jpg