ハートアイコン LINEアイコン

千葉県東部地区

Kanto

【千葉県東部地区】箱根駅伝予選会 応援会の開催報告

 千葉県東部地区父母会では、10月13日(土)に立川市で開催された「第95回東京箱根間往復大学駅伝競走」の予選会の応援会を開催しました。

 千葉県東部地区父母会の箱根駅伝予選会 応援会は、昨年度に引き続きの開催になります。昨年の予選会は、残念な結果でしたが、今年はぜひ予選を通過して、1月の箱根駅伝に出場していただきたいと思います。力いっぱい応援しましょう。
 来年1月の第95回箱根駅伝は記念大会のため、 22 校と関東学生連合チームを合わせ、23チームで開催します。シード校10校のほかに、12校(前回より2校多い)が本戦に出場できますが、「関東インカレ成績枠」が適用され、すでにこの「関東インカレ成績枠」で日本大学の出場が決まっていますので、今回の予選会では、上位11校が1月の箱根駅伝に出場となります。

 当日は、千葉を朝早く出発しました。天気は曇りで、まわりは薄暗く、街灯もついていました。さあ、立川に出発です!


chiba_tobu_image1_181017

千葉市も曇り(朝早いので薄暗いです)

 朝、立川駅は駅伝予選会の応援に向かう人たちで混雑。改札を出ると、出場校ののぼり旗がたくさん立て掛けられているのが目に止まりました。立川は、駅伝の応援一色という印象を受けました。


chiba_tobu_image2_181017

予選会に出場する大学ののぼりが並んでいます

応援会の集合場所の国営昭和記念公園のあけぼの口に着くと、明治大学の父母会関係者がたくさん集まっていました。事前の情報では、関東の父母会を中心に、630人の明治大学のご父母の皆様が応援に駆けつけることとなっています。明治大学の団結力はすごい!


chiba_tobu_image3_181017

明治大学の各地区父母会が応援に集合

第95回東京箱根間往復大学駅伝競走の予選会は13日午前9時35分に東京立川の陸上自衛隊立川駐屯地をスタート、国営昭和記念公園がゴールの21.0975キロで行われます。10年ぶりに本戦出場を逃した明治大学をはじめ、39校が参戦。大変な激戦が予想されます。
いよいよスタートです。明治大学千葉東部地区父母会は、スタート地点と、9キロ地点の沿道の二組に分かれ、明治大学千葉県東部地区父母会の旗のもと、応援を繰り広げました。多くの選手が力強い走りで、私たちの目の前を通り過ぎます。非常に期待が高まる走りです。


chiba_tobu_image4_181017

力いっぱい走る、明治大学の選手

ゴールの時間になりましたので、私たちは発表会場に向かいました。
各大学の選手が次々とゴールに入っているという情報が入ります。明治大学の選手も、笑顔で発表会場に帰ってきました。


chiba_tobu_image5_181017

発表会場

さあ、運命の結果発表です。各校上位10名の合計タイムで順位が決まります。1位駒澤大学、2位順天堂大学、3位神奈川大学、4位國學院大学。そして、5位明治大学。明治大学の名が立川の空に鳴り響きました。國學院大学との差は僅か28秒。見事、本戦出場を決め、歓喜に湧きました。


chiba_tobu_image6_181017

喜びあう選手たち

昨年の不運を乗り越え、2年ぶり60度目の本戦出場。監督、そして、選手代表への取材陣のインタビューの後、応援に対しての感謝の言葉、校歌、胴上げ。


chiba_tobu_image7_181017

挨拶する監督

平成最後の箱根路まで約80日。過去には、予選会から本戦を制した例も2回あります。本戦優勝に向けて頑張れ!明治大学!!


chiba_tobu_image8_181017

最終順位です

 明治大学は、11月4日に開催される全日本大学駅伝に出場します。11年連続12回目の出場です。この箱根駅伝予選会の勢いをそのままに、全日本大学駅伝で活躍されることを願います。

 千葉県東部地区父母会では、今後も、スポーツ応援や文化活動鑑賞会を予定しています。また、来年1月には箱根駅伝応援会を開催する予定です。当ホームページで開催案内をしますので、ぜひ、ご参加ください。
 千葉県東部地区父母会の活動にご理解とご協力をよろしくお願いします。


chiba_tobu_image9_181017

参加した千葉県東部地区父母会役員