ハートアイコン LINEアイコン

神奈川県西部地区

Kanto

第16回神奈川県東西地区交流会議のご報告

1月27日(土)、神奈川県東部地区・西部地区の父母会役員による「東西地区交流会議」が開催されました。16回目となる今年の交流会議の合言葉は「東西ともに前へ!!」。東西の垣根を超えて父母会役員全員が「前に」進むべく、それぞれの地区での活動報告、東西共催イベントに関しての意見交換、ゲスト出演いただいた明治大学応援団(応援指導班、バトン・チアリーディング部)による講演・応援レクチャーなど大・大・大盛況の交流会議となりました。

交流会議は東部地区渡部会長による開会挨拶から始まり、続いて各地区の活動報告という順番で会議が進みました。渡部会長からは、総会、関東地区の協議会、野球、ヨット、水泳、アメフト、ラグビー、駅伝応援、さらには恒例となっているビーチクリーンの活動状況など共有いただきました。西部地区の石井会長からは、弘法山トレッキング、ボードセーリング部の船上での見学会など、東部地区さんとご一緒した合同イベントを中心に西部地区の活動状況を報告しました。

続いて明治大学応援団による活動トーク、会場からの質問タイムという流れで交流会議は進みました。応援指導班からは「神奈川県」に絡めての応援トーク、迫力ある声掛けの中にもお茶目でほっこりするトピックス、熱のこもった応援レクチャーをいただきました。バトン・チアリーディング部からは華やかで凛とした演技とともに、会場からの質問に一つ一つ丁寧に答える姿に感動をいただきました。チャンスパターンメドレーでの応援レクチャー、参加者全員での校歌斉唱を通して東西役員間の距離がぐっと近くなりました。そしてなにより、応援団の皆さんから「笑顔」の大切さを教えてもらいました。応援団の皆さんありがとうございました。

講演後は懇親会を開催し、東西父母会の役員同志で情報交換を行い、和やかに交流を深めることが出来ました。今後も同じ神奈川県に所属する父母会としてさらに交流を深め、協力し合いながら学生たちの支援や父母会活動を続けていきたいと思います。
主催いただいた神奈川県東部地区父母会の皆様、とても楽しく充実した交流会議をありがとうございました。

※神奈川西部地区は、神奈川県の下記の市町村です。
相模原市、大和市、綾瀬市、座間市、厚木市、海老名市、伊勢原市、秦野市、平塚市、茅ヶ崎市、藤沢市、小田原市、南足柄市、愛川町、葉山町、寒川町、大磯町、二宮町、中井町、松田町、山北町、開成町、真鶴町、箱根町、湯河原町、清川村