ハートアイコン LINEアイコン

神奈川県東部地区

Kanto

【神奈川県東部地区父母会】2015年度関東大学アメリカンフットボールリーグ戦応援報告(11-22)

明治大学グリフィンズVS中央大学ラクーンズ
平成27年11月22日(日) 横浜スタジアム

 

 冬の近づきを感じる曇り空の下、1部TOP8のリーグ最終戦が行われました。
 TOP8とは日大、法政、慶應、早稲田、中央、明治、日体、専修(11月21日時点の1位から順に紹介)の8校です。
 明治大学は2勝4敗、勝ち点6で6位。7位、8位がトップ8から陥落し、その下の1部BIG8へ入れ替えとなるギリギリの順位です。しかし、すでに残留は決まっているとのこと、それを聞いてほっとしましたが、対戦相手は5位の中央大学、なんとしても勝って有終の美を飾りたいところです。

 

20151201_img01.jpg

 第1クオーターに見事なタッチダウンとキックで7点を先取した明治大学、第2クオーターには逆転され、7対10となります。
ここでハーフタイムとなり、チアリーダーたちの華やかなパフォーマンスを堪能しました。 比較的空いていた前方の座席で観戦していた現役役員に、父母会OBの方から「上の座席の方がゲームを見やすいから移動しましょう」とアドバイスを頂き、高い位置の座席にぞろぞろと移動。するとご助言どおり、上から見ると「さっきと全然違う~」と声が出るほど、選手それぞれが大事な駒となり、頭脳的に動く様子が良くわかり、アメフトの醍醐味を味わうことが出来ました。
 第3クオーターの前半に3点を追加され、7対13となったときは、まさか負けてしまうのかな、と弱気になりましたが、後半に上手い攻撃でタッチダウンとキックを決め、14対13と再逆転。いよいよ残り12分、第4クオーターを残すだけとなりました。
20151201_img02.jpg
 第4クオーターは中央大学の攻撃をことごとく防ぎ、自らの攻撃では10ヤードずつジリジリと進む粘り強い攻撃を繰り返して0対0、攻撃は最大の防御なり、を見せてくれました。結果14対13のまま勝利しました。

 

 今回の試合観戦には一般会員の皆さん数名と、懐かしい父母会OBの方々も参加してくださり、中華街での懇親会は大いに盛り上がり、楽しい一日となりました。参加してくださった皆様に改めて感謝いたします。父母会の先輩方の温かいお心に触れ、それがこれからも受け継がれて行くように現役役員も大学、学生、父母会のために頑張ろうと気持ちを新たにしました。
 また、アメリカンフットボール部のご厚意により、この大事な一戦にご招待いただきましたこと、心より感謝申し上げます。本当にありがとうございました。
 皆様も父母会の行事にぜひご参加ください。楽しい時間をご一緒しましょう。

20151201_img03.jpg