ハートアイコン LINEアイコン

神奈川県東部地区

Kanto

ボードセーリング部応援とビーチクリーンに行ってきました!

ボードセーリング部は今年の2月に全日本学生選手権大学対抗戦で団体戦5連覇の偉業を成し遂げた強豪チームです。

9月とはいえ、真夏のような暑さを感じる日差しの中、9月16日・17日に逗子海岸東浜で、「Japan Cup 2023」が開催されました。上位入賞者になると「2024年世界選手権出場支援選手」の認定書が交付される大会です。当地区父母会有志は最終日の9月17日にボードセーリング部を応援してきました。
ボードセーリングは、一般的にウインドサーフィンと呼ばれているものです。今回の大会では、風の方向や強さをよみながら、水面に設定されたブイを2周し、そのスピードを競います。

角張監督が競技についてミニレクチャーしてくださいました。

試合前に内藤主将が部員を集めて大会に向けての意気込みを語ってくれました。部員は26名いるそうですが、皆様とても礼儀正しく、笑顔で気持ちよく対応してくださいました。

一斉にボードが沖へ帆走していく姿は、本当に壮観です。

頑張れ~!!

試合結果はエキスパートクラスやビギナークラスなどで、計4名が入賞する素晴らしい結果でした。詳しい試合結果については、下記リンクをご参照ください。
https://meijibs46.com/
ボードセーリング部の今後の活躍から目が離せませんね!

この日の応援にあわせて、ビーチクリーンも実施しました。
ビーチクリーン活動も2年目となり、かながわ海岸美化財団のルールに基づいての活動が板についてきました。
今回は、大きな木屑やペットボトルの蓋、ビニール、小さなプラゴミなどが目につきました。
ボードセーリング部の角張監督にもお手伝いいただきました。ありがとうございます。
神奈川県東部地区父母会では、令和5年11月12日(日)にビーチクリーン活動を予定しています。詳しくは本HP及びLINE公式アカウントよりご連絡いたします。引き続き、会員の皆様にも参加していただけるような企画をしてまいります。
皆様、ご一緒に明治大学を盛り上げましょう!