ハートアイコン LINEアイコン

東京都南部地区

Kanto

【東京都南部地区父母会】『関東大学ラグビー対抗戦、明治大学対早稲田大学観戦・応援報告』(12-1)

 2013年12月1日(日)現在の国立競技場で行われる最後の、明治大学対早稲田大学の試合を観戦・応援しました。

 当日は天候にも恵まれ絶好のラグビー観戦日和でした。

010.jpg

 

 約47,000人のラグビーファンが参集する中明治大学連合父母会の企画(首都圏11地区後援)に集まった父母会関係の応援者は約800名。東京南部父母会からは70名の参加でした。

 他の父母関係者と協力して人文字を作成して声の応援と共に選手エールを送りました。

 011.jpg012.jpg

 

 先制点は明治でしたが、前半終了間際にペナルティゴールを決められ3-3の同点で後半へ。

 スタンドの至るところから、自然に『明治 明治』『押せ 押せ』の大声援。この熱気はその場に居合わせないと味わえないものです。

 何度もトライを試みるも早稲田の強力なディフェンスに阻まれ、惜しいところで止められてしまいます。スタンドの声援も熱をおびていきました。昨年のようにロスタイムでの逆転を願い、大応援。しかし残念ながら、逆に追加点を許してそのまま ノーサイドのホイッスル。

 013.jpg014.jpg

 

 

 結果は3-15という得点差になりましたが、本当に素晴らしい内容の明早戦でした。ラグビ―部の選手のみんな、感動をありがとうございました。

015.jpg016.jpg

017.jpg018.jpg 

 

 

 『さよなら国立セレモニー』の一環として特別ゲストである松任谷由実さんがフィールドに登場し、明治大学、早稲田大学の両校選手の目の前で、『ノーサイド』を熱唱、選手・観客の目からは思わず涙が溢れました。現在の国立競技場最後の『明早戦』に華を添え、ラグビーファンを魅了していました。

 スクリーンには激闘を物語る明治大学、早稲田大学の選手も映し出されとても感動的な締めくくりでした。

 

以上