ハートアイコン LINEアイコン

東京都多摩地区

Kanto

【東京都多摩地区父母会】文化・スポーツ行事「ラグビー応援会 明早戦」のご報告(12-7)

関東大学対抗戦 明治大学 VS 早稲田大学
12月7日14時試合開始

於秩父宮ラグビー場

眩しい陽射しの中、秩父宮ラグビー場にて伝統の明早戦が行われました。
秩父宮ラグビー場での明早戦は、42年ぶり。
90回目を迎えた今年の明早戦の観衆は、今季のラグビー最多となる2万1602人を超え、チケットは完売。超満員のスタジアムは、熱気につつまれました。

 

多摩地区からは88名が応援会に参加し、明治フラッグを振り、熱い声援を贈りました。

 

tokyo-tama_141215_001.png
tokyo-tama_141215_002.png

 

試合開始早々、ペナルティーゴールとその後のトライで、一時は 10-0とリードしたものの、その後早稲田の2つのトライで追いつかれ、前半は10-18で折り返し。

ハーフタイム、チアリーディングの「やっぱり明治がNo1!」の応援の後、後半のキックオフ。後半最初の得点がどちらに入るかが大きなポイントでしたが、早稲田が先行し、明治はその後も追う展開に。
試合終了間際、根性の1トライを返したものの、24-37の試合結果となりました。

 

最後まであきらめず、『前へ、前へ。』と戦う明治大学の選手達に感動をもらいました。対抗戦の結果は、5勝2敗・3位となりましたが、6大会連続43回目の大学選手権へ進むことになります。

 

試合の後は、懇親会。
秩父宮ラグビー場近く、おしゃれな街青山で盛り上がりました。

 

tokyo-tama_141215_003.jpg
tokyo-tama_141215_004.jpg

 

『明治は、一つ!』
肩を組んで輪になり、伝統の明治大学校歌を大合唱!!「おお、明治!」と歌う応援会参加の皆様の心も一つ!!楽しい懇親会になりました。

 

応援会参加の皆様から、「伝統の一戦は、素晴らしいものでした。」、「感動しました。」とのお声をいただきました。今回、参加できなかった会員の皆様、来年は応援会へ参加しませんか?

 

報告:山田