東京都東部地区

  •        
2021年1月12日

【東京都東部地区】ホームページ改訂版「明大アレコレ紹介」シリーズ第4回

2020年7月からスタートした「ライン公式アカウント」で、東部地区の運営委員が投稿した全17回の「明大アレコレ紹介」シリーズ※を、ホームページ版に再編集して4回に分けて投稿しています。今回はホームページ改訂版第4回目(最終回)です。

※7月18日から11月21日まで、毎週土曜日「ライン公式アカウント」会員向けに配信しました。

【第13回:めいじろう】10月17日配信(文学部3年 父母)

今回は大学公式キャラクター「めいじろう」についてご紹介します。「めいじろう」は森の賢者と呼ばれる「フクロウ」がモチーフのマスコット。名前の由来は「めいじ」+「ふくろう」です。
2007年3月に広報課キャラクターとして誕生し、2009年に大学公式キャラクターに昇格!明治大学の“宣伝マン”として幅広く活躍しています。
誕生10周年を記念して出場した「ゆるキャラグランプリ2017」ご当地部門では681キャラ中なんと「31位!」東京都のご当地キャラの中でトップだったそうです。

着ぐるみのめいじろうには、なかなか遭遇できませんがオンラインショップでグッズを購入できます。なんと父母会グッズもあるのです!
コロナ禍で活動は制限されますが、めいじろうグッズ片手にスポーツ観戦したり、応援したりして私達と親睦を深めてみませんか?

〇めいじろうオフィシャルサイト
https://www.meiji.ac.jp/koho/meijiro/

【第14回:駅伝】10月24日配信(政治経済学4年 女性)

こんにちは!
駅伝について少しお話ししたいと思います。昨年度は10月 箱根駅伝予選会、11月 伊勢駅伝(前日に名古屋熱田に泊まりスタートとゴール地点で観戦)、1月 箱根駅伝復路の応援に東部地区で行きました。
どの大会も選手の駆け抜ける音、スピードなどを感じられる位置で応援することができ、応援する手に力が入ったのを覚えています。

選手の活躍も素晴らしいのですが、応援団の応援合戦を見ることもできます。これも楽しみのひとつになっています。

今年はコロナ禍で、なかなかスポーツの大会が開かれる事が難しいと思いますが、観戦ができることを楽しみにしています。そのときが来たら、どうぞ一緒に応援よろしくお願いします。
※正月の箱根駅伝は奮闘しましたが11位とシードを獲得できませんでした。今年は立川での予選会からのスタート、みんなで応援しましょう。

【第15回:黒川収穫祭】10月31日配信(農学部2年 父母)

皆さん、明治大学に農場があるのはご存知でしょうか?
農学部がある生田キャンパスにほど近い川崎市麻生区の黒川地区に、明大の研究施設でもある黒川農場があります。その黒川農場では、毎年11月初旬に『黒川収穫祭』が開催されます。

収穫体験、地元農産物の直売、学生のアイデアが詰まった地元農産物を使ってのグルメを販売する模擬店など、食欲の秋を満たすイベントが盛り沢山です。
また、勉学の秋としての農場ガイドツアーや自然生態園のガイドウォークなど知的欲求を満たすイベントも用意されています。

この収穫祭では私たち父兄はもちろんのこと、地元の皆さんも楽しみにしている恒例行事になっています。私は息子が農学部なこともあり、農学実習の度に野菜を持ち帰って来ましたが、本当に新鮮で美味しいものばかりでした。
今年は残念ながら開催中止となりましたが、来年こそは黒川収穫祭を思う存分楽しみたいですね。

【第16回:漕艇部】11月7日配信(情報コミュニケーション学部2年 父母)

10月22〜25日まで、埼玉県戸田ボートコースで「第47回全日本大学選手権大会」が開催されました。コースに沿って多くの合宿所があり、我が明大の選手達もここで日々厳しい練習に取り組んでいます。

今年はコロナ禍で十分な練習が戸田では行えず、また猛暑の影響で大量の藍藻やアオコが水面に発生し、開催関係者や選手達もそれらの除去に尽力したそうです。 
そうした中で開催された今大会には、また格別の思いがあったのではないでしょうか。

直線2,000mのタイムを競う単純なルールのため、初心者が観戦しても勝敗がわかりやすく、ボートのスピードも感じ取ることができます。
種目はボートに乗る人数で細かく分類されており、1つの大会でさまざまなレースを楽しむこともできます。(今大会では男女合計12種目)

ボート競技の魅力は、一糸乱れぬ漕ぎ手の調和と水面を滑るようにして進む艇、そしてコックス(舵手=舵取り)同士のレースの駆け引き等であり、それが見る人達を魅了します。ゴールに背を向けて向かっていく競技も他にはなく、ここがまた面白いところ。

ちなみに明治大学は総合成績で男子第5位、女子第4位でした。花形種目である男子エイト(8人の漕ぎ手と一人の舵取り)決勝では第3位でした。
コロナが収束したら、父母会でもぜひ応援に行ってみたいですね。

【第17回:運営委員研修会】11月14日配信(総合数理学部3年 父母)

こんにちは!
今回は東京東部父母会 運営委員独自のイベントについてご紹介します。

毎年2月頃、日帰り研修会(バスツアー)を企画し運営委員の親睦を深めています。 2019年度は房総半島で海鮮浜焼き食べ放題といちご狩り、イルミネーション鑑賞などをしてきました。 

その他バーベキュー大会なども行い、ふだんと違う形での交流をしながら今後の活動への意見を交換しています。 子どもの大学生活を通して、私たちにも仲間が出来たなあと実感できる行事です。

今年はコロナの影響で交流が限られますが、来年はまた楽しいイベントを企画できたらと思っています。

〇ホームページ日帰りバスツアーのご報告
https://www.meiji-parents.jp/activity/area02/tokyo_tobu/20200228.html


  • 日帰りバスツアー

  • バーベキュー大会

 

【明大アレコレ最終回、ごあいさつ】11月21日配信

東京都東部地区会長の竹内でございます。
新たに明大生になられた御子息のご父母の方をはじめ、父母会の活動をご存知でなかった方々に少しでも寄り添えたらと、7月にライン公式アカウントを開設して、毎週末に大学の「アレコレ情報」やタイムリーなお知らせを父母目線で配信してまいりました。

大学行事のお手伝い、スポーツ応援や文化・芸術のサークル活動の鑑賞などを紹介しながら、父母会活動の楽しさをお伝えしてきたつもりです。また、めいじろうスタンププレゼントや個別の質問への回答など皆さまのご理解を深める企画も実施いたしました。

お楽しみいただけましたでしょうか?父母会活動に親しみを感じていただけましたでしょうか?全17回の【明大アレコレ紹介】シリーズは今回で終了いたします。
今後は新たな企画、大学のお知らせ、イベントのご案内等不定期ではありますが引き続き配信予定です。

これからもどうぞよろしくお願いいたします。

以上

【ライン公式アカウント会員募集】

これからも大学の動き、イベントのご案内、父母会活動など不定期に配信します。
よろしければラインにて「友達登録」をして下さい。

東京都東部地区父母会
ライン公式アカウント

  •        
大学支援部父母会連携事務室連絡先
東京都千代田区神田駿河台1-1
(駿河台キャンパス 大学会館3階)
電話 03-3296-4079|FAX 03-3296-4500
お住まいの地区を選択してください