長野県

  •        
2021年1月6日

【長野県】Zoom役員会および忘年会開催報告

長野県父母会では令和2年12月20日(日)にオンラインシステムによるZoom役員会および忘年会を開催しました。当日は年末の忙しい中、3役中心に6名の役員が参加しました。
連絡事項として、小林会長より連合父母会会長会議報告があり、次年度総会開催に関する現状や、全国の地区父母会活動、MフボLINE友だち登録などの報告がありました。続いて、父母交流会開催状況報告が行われ、リアルタイムで参加してみての感想や、現在も録画されたものが鑑賞できる情報について説明がありました。例年行われている会報発行についても話があがり、コロナ禍で滞っていた今年度第1回を、近々発行する方向で決定しました。また、長野県父母会公式LINEアカウントの開設を行い、長野県父母会一般会員の皆さまにも、大学や連合父母会および支部父母会活動などの情報が広く行き渡るよう、進めていくこととなりました。そして、新1年生父母を迎えてのZoom歓迎会も、2月開催予定で進めることとなりました。準備が整い次第、会報にてご連絡させていただきます。
今回の役員会審議事項の目玉は、『祝!箱根駅伝出場!激励差し入れ』について話し合うことでした。支部父母会役員の息子さんが、2021年の箱根駅伝に選手としてエントリーされたことを祝しての決定でした。LINEの投票機能を用い、会に参加できない方へも事前アンケートを行いました。その結果、りんご10キロとアミノバイタルGOLD90本を差し入れることとなり、翌々日には発送し、選手たちのもとに届けられました。明治大学体育会競走部ホームページの『ご支援ありがとうございます』ページにて取り上げられ(写真参照)、到着確認および選手たちの表情もうかがい知ることができました。長野県では一昨年、台風19号による千曲川の氾濫により、多くのりんご農家さんも水害に遭遇し、甚大な被害に見舞われました。今回は、その復興支援も兼ねて選定させていただきました。りんご農家『泉果園』の泉さまご夫妻に今回の企画を説明したところ、快くお引き受けくださりました。奥さまも市民ランナーでランニングクラブに所属されており、「皆で明治を応援させていただきたいと思います」との、温かいコメントも後日いただきました。競走部の皆さんにとって、じつは長野県はゆかりの地。夏の菅平合宿、地元出身の選手はもとより、明治大学競走部園原総合監督は長野県阿智村のご出身です。学生時代は競歩選手として関東インカレで3連覇、さらに競歩が専門でありながら箱根駅伝に2度出場、そしてバルセロナ五輪50km競歩日本代表選手として活躍されたことはご存じの通りです。筆者の阿智村の知人いわく「園原監督は阿智村のヒーロー!」そんな競走部を長野県父母会はこれからも応援していきます。
忘年会は言わずもがな、盛り上がらない理由は見つかりません。最後は、校歌誕生100年記念プロジェクトYouTube放映の応援団による明治大学校歌と、今回は一本締めで長野県父母会の2020年の活動を締め括りました。
皆さま、2021年も宜しくお願い申し上げます。

父母交流会参加状況報告の様子

明治大学体育会競走部ご支援ありがとうございます紹介ページ

今回お世話になった泉果園の泉さまご夫妻

Zoom役員会および忘年会の様子

※泉果園の泉さまご夫妻に許諾を得たうえで画像を使用しております。

  •        
大学支援部父母会連携事務室連絡先
東京都千代田区神田駿河台1-1
(駿河台キャンパス 大学会館3階)
電話 03-3296-4079|FAX 03-3296-4500
お住まいの地区を選択してください