ハートアイコン LINEアイコン

大分県

Kyushu

【大分県】「平成28年度 明治大学大分県父母会 総会」を開催しました。

5月30日(月)、「平成28年度 明治大学大分県父母会 総会」を大分市内の「大分オアシスタワーホテル」において大学本部より11名のご来賓をお招きし、会員57名の参加をもって開催されました。開会前のオープニングでは、5月23日(月)明治神宮球場で行われた東京六大学野球春季リーグ戦、立教大学との優勝決定戦の映像が会場の大型スクリーンに映し出され開会を大いに盛り上げました。

総会は岩田孝幸大分県父母会会長の挨拶、来賓を代表して片桐通夫連合父母会顧問と矢野博久明治大学校友会大分県支部長の祝辞に続き案件審議へと進みました。議案は昨年度の事業報告・決算報告及び本年度の事業計画・予算案がいずれも全会一致にて承認され、最後に平成28年度大分県父母会会長に芦刈雄二さんが新会長として選出されました。また、本年度の総会は現在大分銀行に勤務するOGの吉良祐子さんをお招きして記念講演を行いました。演題は「私と明治」と銘打って、学生時代の一人暮らしの体験や苦労した就職活動、故郷へ戻ってからの仕事の様子などユーモアを交えたスピーチに参加者は頷きながら耳を傾けていました。

総会後は大学主催の父母懇談会へと移り、内藤惠介父母会事務長の司会進行で始まりました。石川日出志文学部長の心温まるご挨拶と大学の近況についての報告、キャリア支援担当でもある帯刀 誠情報コミュニケーション学部事務長の就職実績や就活活動の報告と続き、子女の成績表を片手に大盛況(笑)の学部別個別相談会で父母懇談会は終了しました。その後懇親会の開催となり出席者一同、大変有意義な時間を共有することができました。

大分県でスタートを切った九州B地区の各県の父母会総会は今後、宮崎~鹿児島~沖縄と続きます。別名“焼酎ロード”(?)の旅はまだまだ続きますが、大学関係者の皆様の道中のご安全とご健康を祈念し報告とさせて頂きます。


oita_image1_160601

【大分県父母会岩田孝幸会長の挨拶。1年間お疲れ様でした。】


oita_image2_160601

【連合父母会片桐通夫顧問の祝辞。神宮球場での優勝の瞬間を熱く語ってくれました。】


oita_image3_160601

【吉良祐子さん(平成22年 商学部卒)の記念講演。明治大学のネットワークを力説。】


oita_image4_160601

【石川日出志文学部長の挨拶。今回の震災復興を考古学の視点から解説して頂きました。】


oita_image5_160601

【学部別個人相談会の様子。「面倒見のよい大学。就職の明治。」を実感!!】

平成28年度 明治大学大分県父母会
副会長 岡田 司朗