ハートアイコン LINEアイコン

未分類

Activity

第9回連合父母会父母交流会が開催されました

 2013年11月17日(日) 明治大学駿河台キャンパスにて、第9回連合父母会父母交流会が開催されました。

 この父母交流会はエリアを二分し、東日本・西日本地区のご父母を交互にご招待しております。本年は、西日本地区のご父母2,600名を超える方々にお越しいただきました。

 

001.jpg

 当日の東京はしばらく続いていた寒さも和らぎ、温かい陽気となりました。午前10時の受け付け開始前から、会場にはたくさんの方々がお越し、アカデミーホールで行われる開会式・講演会は例年どおり2階席まで満席になりました。

 

 

 午前10時30分に開会式が始まり、まず始めに片桐 通夫連合父母会会長が挨拶に立ち、当日のプログラムの紹介と父母会の歴史、今後父母会で予定されている行事などについてお話され、「今、ここに集まってくださっている皆さんの唯一の共通点は子供が明治に通っているという一点のみです。とても貴重なつながりです。是非今日は楽しんで、明治のいいところを見ていってください」と締めくくりました。

 

002.jpg

 次に、福宮賢一学長は本日の参加と日頃のご支援への感謝を述べられ、連合父母会文学賞阿久悠作詞賞で大賞を受賞した『逆走シンデレラ』を是非お聞きくださいとご挨拶されました。

 その後、日髙憲三理事長と飯田和人教務担当常勤理事がご挨拶いただきました。

 

 開会式が終了したのち、講演会へと入りました。講演は昨年に引き続き北野大先生にお願いし、「北野家の訓え」をテーマにご講演いただきました。北野先生は弟の北野武氏やお母様、ご自身のエピソードを交えて話され、大変楽しくあっという間の1時間でした。

003.jpg004.jpg

 

 その後、10分の休憩をはさみクラシック演奏が行われました。本年の演者はキュウ・ウォン・ハン氏と1966カルテットです。息の合った四重奏と、キュウ氏の素晴らしい歌声がキャンパスに響いていました。

006.jpg005.jpg

 

 クラシック演奏が終わると、学生たちによる発表が始まりました。

 まず始めに、明治大学交響楽団の演奏会があり、明治大学ビック・サウンズ・ソサエティ・オーケストラの演奏、公認ジャズダンスサークルaccessの演技、明治大学応援団吹奏楽部、バトンチアリーディング部の演奏・演技などが行われました。

 ビック・サウンズ・ソサエティ・オーケストラの演奏では、連合父母会文学賞阿久悠作詞賞大賞に受賞した『逆走シンデレラ』も披露され、ジャズダンスサークルaccessがバックダンサーを務めました。大賞を受賞した文学部4年水竹亜利沙さん、作曲を担当した多田三洋さんも会場に駆けつけ、紹介の際には盛大な拍手が送られ、学生たちの演奏を暖かく見守りました。

 また、明治大学応援団吹奏楽部、バトンチアリーディング部の演技・演奏では会場全体を巻き込み、大きな声でテンポよく明るく明治大学校歌が歌われました。大変な盛り上がりで、アンコールが行われました。

008.jpg009.jpg 023.jpg024.jpg

 

 メイン会場のアカデミーホール以外にも、駿河台キャンパス内では様々なプログラムが用意されていました。 10時30分からの開会式を前に、アカデミーコモン2階踊り場に設けられた父母会卒業記念品等販売の前にはたくさんの人々が立ち止り、販売の開始を心待ちにしておられました。

 アカデミーコモン2階ビクトリーフロア暁の鐘に設けられた明治大学茶華道研究部の呈茶席で、学生たちが点てるお茶に舌鼓を打つ方々や、父母交流の広場でメイン会場の中継を眺めながらゆっくりと会話に花を咲かせるご父母もいらっしゃいました。

019.jpg020.jpg018.jpg

 

 今年は父母交流会の会場として新たに、今年に竣工されたグローバルフロントも一部開放されており、プログラムの合間には自由に見学することができました。1階の多目的室・グローバルホール、17階のグローバルラウンジが見学でき、グローバルラウンジでは、晴天の都心を一望することができました。また多目的室ではグリークラブや混声合唱団の発表なども行われました。

 

010.jpg025.jpg021.jpg022.jpg

 

 リバティタワー1階のエントランスホールには明大黒川農場の農産物販売や東北被災地サポートマルシェ、明治大学グッズの販売などが行われていました。農産物の販売は、開始後30分ほど、サポートマルシェも午後1時頃には、当日用意されていた商品がすべて売り切れてしまうほどの盛況ぶりでした。

012.jpg

 

 また、リバティホールではグリークラブや混声合唱団、北之台雅楽アンサンブルの演奏が行われました。北之台雅楽アンサンブルの演奏では、日ごろなじみのない雅楽についての解説や、個々の楽器の歴史や特徴の説明などもあり皆様大変興味深そうに聞いておられました。

 その他、漫画研究会の似顔絵コーナーやマギーグルッペ奇術研究会によるマジックショーなど皆様に楽しんでいただけるプログラムが沢山用意されておりました。

 17階のスカイラウンジ暁では、学生たちが普段食べているメニューが提供され、あたりを一望できる景色を眺めて一息つくことができる場所が提供されていました。

013.jpg014.jpg015.jpg 026.jpg027.jpg028.jpg

 

 アカデミーコモン2階で開催いたしました「父母会卒業記念品等販売」の売上金は827,400円でした。

 この売上金全額は、「明治大学東日本大震災支援奨学金」(来年度以降の「東日本大震災及び福島第一原子力発電事故に係る経済支援」)として活用されます。ご協力誠にありがとうございました。

 

 ご参加くださいました父母の皆様には、ご来場ありがとうございました。

 来年は東日本のご父母の皆様をお招きしての開催となります。